FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:LXVIII 

2010/12/15
Wed. 17:56

bl comic > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよetc.・・・的マトメ記事


千-長夜の契 (HANAMARU COMICS PREMIUM) 千-長夜の契 (HANAMARU COMICS PREMIUM)
(2010/09/17)岡田屋鉄蔵
千は視力も五感も失いながら、生きること幾歳月。彼は何者なのか、そこに意味はあるのか。

娯楽時代劇には違いないがファンタジーぽい、かな。BLには思えない。
BLだからカップリングが男同士なのか、男同士だからBLなのか・・・
が、千の色気には不思議な魅力がある。今年の「このBL!」のランキングに入ってたような?
天狗の巻では、化学忍者隊を連想したともさ、当然! ええ? 私に情緒がない?
仕方ないじゃん。 だってそんな世代なんだもの∫(TOT)∫


スーツを脱いだら (ディアプラス・コミックス) スーツを脱いだら (ディアプラス・コミックス)
(2010/10/30)橋本あおい
泣き顔を見られたことで、弱みを握った年下のリーマンにたかられ、しかも告白されてしまい!

いや?存外面白かった?(笑)なんというなれば、そう、古典的というか。
リーマンものの醍醐味と、年下ものの美味しさを、ダブルで余すことなく体現してくれた。
ありがとう!これぞボーイズラブ(笑)


星よりひそかに (ディアプラス・コミックス) 星よりひそかに (ディアプラス・コミックス)
(2010/11/30)高井戸あけみ
別れた男は、決して手が届かぬ遠い遠い存在で、いつか忘れる時がくるだろうか。

うを?アラブもの??!と思いきや、うん?ちょっと違うかな?でも高井戸さんらしかった。
主人公の学生時代の思い出が、ウッ…(TΛT)ってきてもう・・・他短編も満足!
ロマンスもドラマも、控えめな表現だからこそ感情移入できる高井戸コミックここにあり。


スポンサーサイト



拍手する

[edit]

***
***

page top

:LXII 

2010/11/07
Sun. 22:52

bl comic > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよetc.・・・的マトメ記事


男子、花色に彩れ (花音コミックス) 男子、花色に彩れ (花音コミックス)
(2010/10/28)高井戸あけみ
一年生の寮室に、品行方正、文武両道の生徒会長が入ってきた!「男子、花園に出ずれば」続編

途中から、なんだかモモンガを探せ!みたいになってきて(笑)色気は足りなかったけど面白かった。
本田のメロメロぶりときたら。もう他の誰とも付き合えないだろうなあ? ヘ(*´Д`*)ゝ?з..


僕だって恋愛がしたい (花音コミックス) 僕だって恋愛がしたい (花音コミックス)
(2010/10/28) 藤本ハルキ
好きになったのは、彼女持ちの年上で。「僕に恋愛は向いてない」続編

友達は女の子が多くて、でもおネエという程でもない大学生・・・という微妙な喜多見くん。
前作では幸せには遠かった彼だけど、真面目に好きでいたから報われたのかもね.+:。(^_^ *)
しかしだんだん画の線が細くなってきたなあ藤本さん。一番好みの作品が一番古かったって、どうなのよ。



胡桃の中 3 胡桃の中 3 (ZERO COMICS)(2010/10/09) 川唯東子

はははは、昔と違って、レーベルがゼロコミックだしね。このふたりって、どんな関係だっけ?(忘却)
純愛えろ期 ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ)) 純愛えろ期 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)(2010/10/30) 彩景でりこ

3冊目、って大事なんだなあ?と思った(-ω-;ウーン ピアスとしては正統派(笑)には違いないけど。
ファンとしてはエロ期はもう過ぎたっつうか、前と同じレベルじゃ満足できなくなるのよね、厳しいけど。
生徒会長に忠告 (5) (ディアプラス・コミックス) 生徒会長に忠告 (5) (ディアプラス・コミックス)(2010/10/30) 門地かおり

主役カプのあまりのアツアツぶりとデレデレぶりに、正視できない(笑)<(;~▽~)
こうゆう展開を望んでいたはずなのに、なぜ? だってなかなか問題の核心に近づかないから(-.-;)
近藤、頑張れ! 流されるな(笑)
beauty&beast (ショコラコミックス) beauty&beast (ショコラコミックス)(2010/10/30) あじみね朔生

なんかすっごい古い作品を探してきたな?って思ったら、実はそうでもなかった・・・
ケモミミだから狼男って、もーちょいオリジナリティが欲スい。




拍手する

[edit]

***
***

page top

男子寮もの2本立て +1  

2009/10/17
Sat. 15:14



◆山中ヒコ「森文大学男子寮物語」
初めての非BLマンガ、でも青年視点。

でも、すんません。最近ほんとうに
男女の恋愛もの興味なくて<(; ^ ー^)
ヒコさんの所為じゃなくて(きっと)

5エピソードのうち、2本は女っけなし。
これは女性がターゲットの一般誌にしては
ある意味健闘した、といえなくもない? いや逆か?(笑)
青年たちは、絡まないのが不思議なくらい魅力的だったっス。


◆高井戸あけみ「男子、花園に出ずれば」
あの伝説の男子寮が今再び!!

最近OBのその後の活躍を描いた単行本がでたけど
彼らを輩出した男子寮がここ < ブレックファーストクラブ >

規律よりも自主性を重んじ
連帯感と同時に自己責任を学ぶ。
要するに好き勝手し放題だが
手綱の締めるのは歴代の寮長の役目。

でも今回の焦点は寮長ではなく、一年生。
いや、もしかしたら次期寮長の馴れ初め?

アクの強いキャラがテンヤワンヤのこの建家に
芸能レポーターじゃなくても潜入したくなるのは仕方あるまい!
続きが楽しみなのだ。


■よしながふみ「大奥5」
宇宙的観点で?男子寮の親戚にしてしまえ?
そんな無茶な(笑) 

八丁堀の同心まで女だったんだ?!という
今さらな事実に驚きと動揺が隠せない(爆)

6巻は暴れん坊将軍なのか?
め組は出てくるのか?
ってドラマをベースにしてどうする(笑)
でもなんだか期待しちゃうぜ。
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

高井戸あけみ『ハニートラップ』 

2009/07/07
Tue. 10:44

bl comic > Akemi TAKAIDO 2009 / honey trap


英田サキさんの「DEADLOCK」番外編の小冊子は
私がケチったせいで、申し込んでなかった (〃・ω・)ゞえへへ



華やかなマスメディアの世界。
影の立役者でありながら、自身も恵まれた容姿と実力で
入れ替わりの激しい世界で頭角を現す品崎。
その裏で、翻弄されるひとりの若者。


メイクアップ・アーティスト × 大学生


あ?、メイクアップ・アーティストといえば
ごくたまに国営放送で拝見するくらいでして(笑)
あと、バラエティ番組?(*^o^*)

なので、男性 = オネエなイメージでさ。
いや、オネエなタチ、全然( `д´)b オッケー! なんだけども
今回は違うみたいな(笑)

ひょうひょうとした攻と、メガネクールな受という
良くも悪くもいつもと同じようなキャラであったが
大事なのはストーリーだよね。うん。
・・・欲望と策謀が渦巻いていた割には、可愛かったよ(;´ー`)


陰謀と疑惑と執念が渦巻いていたもう一本
大手開発業者社長 × 大学生

シリアスでミステリ調で、面白いけど
どうしても真面目になりきれなず茶化してしまうキャラは
いかにも高井戸さんらしくて好きなんだけど
暗くてもいいので、ガチンコ・シリアス読んでみたい。


トリはリーマン四角関係ものがたり。
まさかのベクトルで(笑)正直驚いた。

主人公の前向きで自信家でしつこくて諦めないキャラ大好き。
彼のような男こそ、世の傷心なるサラリーマンを救うのだ(笑)

拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

高井戸あけみ『王子が愛したスパイ』 

2009/02/09
Mon. 21:23

comic > Akemi TAKAIDO 2009 /
The spy whom a prince loved



ま、またこのふたりに会えるなんて!

あのふざけていて、ぶっ飛んでいて
なのに純粋でかっこいいあいつらが帰ってきた!

とはいえ、禁断の寮生活(笑)から卒業して
しっかり社会人になっているわけで
それでも一般人とはちょっと違うところに
流石と感心するやら安心するやら・・・

この度は、彼らのちょいとおバカな非日常を
さくさくと描かれてて、気楽に懐かしむことができたよ。
やっぱり十代のパワーと閉鎖的な寮とゆう
異空間の魅力は発揮されなかったけど(笑)


最後にちょこっと短編「ガラス窓の中の恋」
なんで多感な高校生を描かせると
こんなに上手なんだよ?
そうだよ、こんなん読みたかったんだよ!

次世代寮生編、楽しみにしてるからね?

\(⌒▽⌒)/ 「ブレックファースト・クラブ」読み返したいな?
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

高井戸あけみ『ホームドラマ』 

2008/07/07
Mon. 17:56

comic > Akemi Takaido 2008

高井戸さんの真骨頂は学生寮にあり?!
今回ミニ学生寮ならぬ若い男どもの巣窟 戸浦家
ひとつ屋根の下の四人兄弟は、実は・・・
マヨラーだった!! じゃなくて(^-^)

BLとドラマでは既にカテゴライズされている?
「家政婦は××」もの(笑)

なんだかすごい早回しで物語りが進んで
読み終わったときは残像が残ったくらい(嘘)
あれよあれよってこんな感じかもね(笑)

でもまあ、長いプロローグと考えれば悪くはない。
ちゃうの? 終わりかい?!

無慈悲無関心派の長男と末弟が、まだ一応ニュートラルなんだけど
総キャラ総ゲイってパタンが苦手なんだよな?
学生寮なら他人だからまだしも。

いや待てよ、肉親だからこそ遺伝子レベルで、ほむぉ?(笑)

(⌒-⌒)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

comic > Akemi Takaido 2008

高井戸あけみさんのキャラといえば
ちゃらんぽらん。

しかし、それは世を忍ぶ借りの姿(笑)
実は感受性豊かで傷つきやすく
実は思いやりがあって優しくて
実は真面目で、時に頑固。

だから、その仮面を外したときのギャップに
たまらなく萌えてしょうがないんだってば!!!

あと、ネジが足りなさそうなオトコノコを描くのも上手(笑)

今回しっとり系あり、ほのぼの系ありで
メインからデザートまでいただきました。ゴチ!

ちなみに既刊からのキャラを使い回し(爆)してるのは
別に良いのだけど思い出せないんだってば!!(笑)

(⌒-⌒) ハンドクラフトは好きだけど作品に愛着がわかないのと飽きっぽいのが私の欠点
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2019-08