FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

千代古レイト『ロストメモリーズ』 

2009/09/14
Mon. 21:40

bl comic > Reito CHIYOKO 2009 / lost memories


きっかけは、父親の葬儀。
10年ぶりに実家に戻った正司は
かつて結婚までした男 光と再会する。
当時の事情で、光を父親の籍に入れてもらったのだ。

だが若い正司は、次第に光を持て余すようになり
父親と光の関係を疑って、家を出て行ってしまう。
それきり会うつもりもなかったが・・・
「ロストメモリーズ」 他3編



正司は、光と籍まで入れておきながら
家を出て女性と結婚までするような
BL的攻である以前に、人として最低な男。

そして残された父親と義理の息子の関係が
まるで国民的時代劇に出てきそうで涙を誘う(笑)
再会したふたりは、これからどんな関係を築くのだろうか。


はっきり言えばどの作品も
いかにもBLらしいBL、ではない。
なんとなくBL、ではある(笑)
たぶん個性的すぎるキャラのせいで、そう感じるのだろうが。

・結婚するからと、愛人を友人に押し付ける男
・会社のパートナーを体で繋ぎながら誠意をみせない男
・父親の浮気相手がトラウマで人間不信の高校生

BL的セオリに挑戦してるつもりがあるのかどうか
しかし何故かアンモラルなのに
だからなのか、どれも人間的で愛のある物語りなんである。
年月が人を成長させたり、愛が人を変化させたり。


萌とは少し、かなり?離れてるけど
絵は地味で暗いけど(笑)
絶対BL作家としていて欲しい。
チヨコレイトさんは、私にとってそんな作家のひとりなのだ。


でもね、今時、組み立て家具にハンマーはなかろう(笑)
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

千代古レイト『今宵焦がれる胸の棘』 

2008/07/10
Thu. 20:40

comic > Reito Chiyoko 2008

昨今の作家さんらしいネーミングというか
際どいと言うか、ウケを狙ってるのかな?。
で、もちろん引くよね、この場合(爆)

なかなか良いらしいとの噂だったのだけど
そして幸運にもなかなか楽しかったのである。
 
「最近の若者は・・・」なんてつぶやきたくなかった37歳
喫茶店の経営も軌道にのって、つつがない毎日。
健康や老後に気をつかい、エコにも気を使い
バイトで雇った学生にも気を使う、独り身のゲイの独白が

等身大で胸に迫って、おっかしいの、おかしくないのって(笑)

ジェネレーションギャップ故に
頑に心を開くことを怖れていた男は
結局、年の離れた今時の学生にほだされてゆく。

( ´▽`)おっさん!かわいいぞ!!

今回の短編集では全体に名前ほど作品にインパクトはないけど
キャラに人間性を感じさせるような味があるなと。
画がまだ定まってないけど頑張ってちょうだい!

(^-^) 最近小説読む暇がない?

拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。