FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

川唯東子『雫 花びら 林檎の香り』 

2009/09/16
Wed. 00:07

bl comic > Toko KAWAI 2009 /
A drop, a petal, the fragrance of the apple



なんだあ? この調子のいい軽い男は。
俺のATフィールドがちっとも効きやしねえ!

素気なくしようが冷たくしようが厳しくしようが
毎日毎日毎日!俺の視界に入ってくる。
それだけじゃねえ
体当たりで図々しくて騒がしくて、時々頼りなくて
俺だって忘れていた感情を無遠慮に揺さぶってくる。

恋だの愛だの、俺は興味ないんだ。
色恋事に向いてないんだよ。
頼むから近づかないでくれ・・・



とまあ、超無愛想で、しかも枯れきった男は
小さな造り酒屋の頑固蔵元の孫 秋作。
この蔵元にしてこの孫あり、と言われないのは
ただ訳あって蔵とは一線を引いてるから。

こんな男に恐れ多くも果敢に愛を挑んだ(笑)男は
優秀な商社マンなのに、常識はずれの感性の帰国子女。
当たって砕けるのが信条?のこの男 榛名は
何度だって熱烈猛アタック!(笑)

だけど決して傷ついてない訳じゃない。
毎度毎度一生懸命 破れたハートを繕って再生してるなんて
その一途さが秋作に伝わらないわけがないのだよ。
だから実は優しい秋作は、榛名に嫌いと言えないで。

しかし、この氷の男かと思われた秋作が
よもや究極の恋愛体質だなんて
初めは誰が想像できたであろうか!(爆)


必要なこともしゃべらない、古えの日本男児 秋作と
明るくて素直でコミュニケイトの達人 榛名のカップルは
これでどうしようもなくお似合いなんである (。-д-。)ゞ ヤレヤレ
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

川唯東子『カフェラテ・ラプソディ』 

2008/07/12
Sat. 22:31

comic > Toko Kawai 2008

いつか川唯さん漫画を取り上げることが出来たら
その時こそ懺悔しようと思っていたのだった。

というのもずっと以前
川唯東子さんと梅太郎さんの区別がつかずに
読後感がバラバラだなー
なんてほざいていたのは、このとりめでござる!
でもね、本命は川唯さんだから!(TεT;)


んと、にゃんこ攻?
でっかくて純情で泣き虫でべったりで
優しくて不器用な超ダメダメ男 ケイト。

いや、雪の中、鼻水たらして涙堪える君は
やっぱ、わんこ攻!
どっちでもいいけどね?♪

そんなケイトが好きになったのは
行きつけの本屋の店員さんで
小さくて小さくて親切な
そばかすのかわいい年上の男の子。

そんなふたりの恋愛は出だしはスムーズとはいい難く
ほっぺにキスしたくらいで泣いて逃げ帰るケイト。
別れたくないのに泣きながら電話にでないケイト。
せっかく迎えに来たのに脱兎のごとく逃げ出すケイト。

(*´∇`*;A あんたネコ! にゃんこ決定?
臆病なとこ、うちのにそっくりだもん(笑)

穏やかで思いやりのある恋人同士になれたふたりは
面白かったけど、ちょっと甘口(笑)
カフェラテも悪くないけど、カプチーノ仕立てか
エスプレッソをもう1ショット追加してくれてもよかったな!?

(^-^)
拍手する

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。