FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

安芸まくら I'S NOVELS を読みました。 

2008/09/17
Wed. 12:01

novel > Makura Aki 1997 - 2004

幸か不幸か近所の古書店で揃って安価に入手。
蒼竜社からヘッドハントされるだけの片鱗が見えはしまいかと
恐る恐るページをめくってみまいたよ。

『おたわむれをプリンス?!』1997

アラビアン・プリンス × 商社ビジネスマン
商談すらしてもらえない三流商社マンが何故か夜の接待を!

アラブものでコメディ、だな。うん!
たぶん、そう悪いはなしではない、と思うけど時々
目が点になるような台詞で現実に引き戻されてしまう。
「このふざけたチキチキバンバン野郎」とか ( ̄▽ ̄;)


前編『きみをやっつけてキスしたい』2003
後編『きみと やっつけていくのだ』2004

対立する古武術の流派同士の家元に生まれたふたり。
現代BL版ロミオとジュリエット・・・らしい。
周作 × 十兵衛 

名前はこれで見た目は眉目秀麗で文武両道。やっぱりコメディだ。
挿絵は門地かおりさんで納得、エロが先か挿絵が先か?(笑)
安芸さんのエチはあれだね、門地さんの活字版。
高校生だからよけい漫画読んでる気になってまうよ。
いちばんの印象? 素股かなあ(爆)

それで結局実のところ、私がみたウロコとやらは
なんていうか雑誌JUNEの作家さんの色というか。
コメディ版 吉原理恵子さんの匂いが(笑)
4年の歳月を経て最新作「明日も愛してる」が生まれるとは
正直思いもできないだろうなーといったところかな。

ますます次回作に興味が? まさか年単位で待たせる気か(笑)

f(^-^;  
スポンサーサイト



拍手する

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

安芸まくら『明日も愛してる』 

2008/08/18
Mon. 10:07

novel > Makura Aki 2008

重度の記憶障害を患ったカイを介護するユージ。
これは病と闘う5年という歳月と、みえない明日を繋いでいる
今日という一日だけを切り取った作品だ。

その日は、最近にしては
ほんの少しのハプニングに満ちていたかもしれないが
それでも穏やかな一日のうちに入るのかもしれない。

しかし比較しようもなく、しかもクライマックスもない。
強いて言えば、カイがユージを " 認識 " した一瞬くらいなものか?

カイにとっての真実は、常に新しい13分間と
高校生以前の記憶だけ。そこにユージは存在しない。
だからユージは彼に分刻みで説明し続ける。
おまえを愛する男がここにいる、ということを。

そしてこの話を支えているもうひとつの真実は
緩やかに、または突然、ふたりの世界は
必ず終わりを迎える、ということだろう。
しかも、作中では、それを匂わせただけで終わる。

これって小説なのか?

3幕ある舞台の2幕目だけみせられた感覚。
しかも背景のスクリーンに映す映像は読むヒトの数だけ。

例えば、ユージという資産家の男が真綿の要塞をつくりあげ
カイを庇護し愛するものを繋ぎ止めようとしている、としたら
ユージのささやかな、その場しのぎの嘘一つにも
もっと意味が持てるんだけど、これだって答えじゃない。

こういう要素だけ丸投げされて
各々好き勝手に想像してってゆうのは新しい手法なんかな(笑)

もっと怒濤のように絶対的な作者の世界に
有無を言わさずに引きずりこんで欲しい。
わがまま、かな?

( ̄~ ̄) さすがに木原さんの後釜だけはある!(笑)
拍手する

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

2019-11