とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

岡田屋鉄蔵『千夜一夜 -しとねのひめごと』 

2009/08/20
Thu. 23:27

bl comic > Tetuzoh OKADAYA 2009 / The Arabian Nights


場末の人気バーテン 葵
彼より一回り年下で用心棒の翔太(24)
粗暴でクレイジーな葵に密かに惹かれていた翔太は
ある晩、彼の意外な秘密を知る・・・



葵はある日人生を、過去も未来も握りつぶされた。
生きる術も、意味も失っていた彼を救ったのは
家族ではなく、赤の他人。
今、必死に生きる葵に惹かれる人は多い。

それでもまだ苦しみから抜け出せないでいた葵だったが
翔太の献身と、原因となった男を赦すことで解放されていく。


なんていうのか
隣人愛という言葉を思い出した。

ひとは生かされている。
赦すことで人は幸福に近づく。
優しくて哀しくて深い、そんなはなしに思えた。


つってもね
なんか、かなりウエットで
私個人としては萌えがもうひとつ・・・
たぶん、ほんの少しの不幸は残しておいて欲しいからかな。

昭和の日本というよりも
いっそ舞台をそっくり外国にしたほうが好きかも(笑)
ともあれ意欲作ということには違いない。


不信心なのに、分かったようなことを ( ;-人-)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

岡田屋鉄蔵『タンゴの男』 

2008/11/10
Mon. 00:06

comic > Tetuzoh Okadaya 2008 / The Man of Tango

滅多に買わない雑誌で岡田屋さんを拝見して以来
コミックスを楽しみにしていたけど
あれ? 私の読んだ回が収録されてない(笑)
どうやらこの後の続きを読んだらしい。
続きがあるとは嬉しい誤算!


タンゴ ダンサー × 元柔道選手

ここにでてくるタンゴとは、この作品そのもの。
アンジーとヒロという、タンゴに選ばれし青年たちと
彼らをとりまく人物たちの話なのである。

それぞれ違う国で生まれた男たちが日本で出会い
求めあい、心を開き、満たす、癒され、救う。
そんな奇跡の軌跡を綴った作品だ。

か・な・り異色カプである。
しかもリバである。
そして出てくるキャラは老若男女。


どうだろ、私はダンサーに興味津々だけど
そうでもないヒトにも、馴染むかな?
逞しいし、ヒゲだし、 ハゲ 坊主だし(笑)
ひと言でゆうと妖しい(爆)
それがイイというヒトには、もうたまんないけどね!

(* ̄m ̄)ウシシシ... ピンで踊るフラメンコはもっと好き
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2018-06