FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

モチメ子『親愛なる東雲家へ f 』 

2012/01/18
Wed. 18:03

bl comic > MOCHIMEKO 2011 / Dear SHINONOME family ~f~


親愛なる東雲家へf-フォルテ- (POE BACKS Babyコミックス) 親愛なる東雲家へf-フォルテ- (POE BACKS Babyコミックス)(2011/10/24)モチメ子
リターンでもマックスでも、ましてや"2"でも"続"でもなく
フォルテってぴったりすぎて、ぐうの音も出ないとはこのこと(笑)


この一家はまごうことなき血縁関係で結ばれており、大黒柱はホステスの母(なのか?)
そして物語の柱は、主夫 遙(52)と長男 宗(27)との隠微な関係・・・(公然だけど)
なのにこの家庭に背徳的な影はいっさいなく、二男も三男も義娘も孫も皆、天真爛漫。



あとがきで作者曰く、それぞれの登場人物には自分のあらゆる性質が振り分けられていると。
なるほど、であるならこれは東雲ファミリーではなく、東雲さんという
一人のキャラクタの人格が織りなす白昼夢、ファンタジーと言えなくもない?

もしそうなら、父 遙がダメよダメよと毎回本気で言いつつ、毎回快楽に流されながらも
あくまで長男の父であり、内孫をあやす祖父の顔と、妻を愛する男の顔を持つ矛盾が
それを容認する家族たちも含めて、なぜかストンと合点がいく。

だって自分のなかにもある矛盾。 良いところ悪いところ、自分に対して甘いところ
他人に対して厳しいところ、慈しむ心も無関心も、すべて思い当たるから。



とにかく、そんなBL担当の彼らも東雲家にあっては瑣末なこと(柱じゃなかったのか)
ポジとネガで一心同体の次男と三男に癒され、バリバリ働く女性軍に励まされ
そう、これは笑いと涙の、愛の劇場、なのである。






スポンサーサイト
拍手する

[edit]

***
***

page top

モチメ子『やさしいエピローグ』 

2011/11/13
Sun. 17:05

bl comic > Mochimeko 2011 / Gentle epilogue


やさしいエピローグ (バーズコミックス ルチルコレクション) やさしいエピローグ (バーズコミックス ルチルコレクション(2011/07/23)モチメ子
元ヤクザ × 給食のお兄さん

ハードボイルド!(笑)
全員キャラがたってて、笑いと笑いと愛と涙の癒し系。


刑期を終え、のんびりとした地方の土地へ移り住み
真面目に社会参加と人生の再生を図る、元 極秘裏組織総長。

その腹心にして、組織を壊滅へと追いやった男と
総長への忠誠を死ぬまで誓う暑苦しい舎弟の男と

そして、都会で挫折を味わい、地元で管理栄養士を目指す
料理上手で優しく芯の強い青年と。

男四人が一つ屋根の下、疑似家族のように、いつしか強い絆で結ばれて。
その中で元総長の役目は、なんだろ、ペット?(笑)


みんな、ただ良い人ではなく、一癖も二癖もあって脛に傷持つ身。
それ故、苦しみや日々のささやかな喜びも、より深みが出てくる。
元総長の名に恥じる(笑)本人の滑稽さも、それをさらに引き立てている。

もう一度言う、これはハードボイルド(作者申告)
誰か何と言おうと、私もそれを支持する(笑)


さらに!番外編のコンビニSVの恋の序章は、さりげなく秀逸だ!
たぶん、私でも好きになると思う中野くんのこと(笑)




Tちゃんさんから 作者のサイト で4コマ漫画が公開中と教えていただきました。
いや~、ほんっとうに、素敵なヘンタイぶりですね~♪ ありがとうございます(*^o^*)





拍手する

[edit]

***
***

page top

モチメ子『親愛なる東雲家へ』 

2008/12/01
Mon. 14:24

comic > Mochimeko 2008 / Dear Shinonome-Family

BLアンソロの [ BABY ] から
これ以上ないってタイミングで出たのが
モチメ子さんの初コミック!
無機物推奨擬人化特集号を読んだなら
無視するってほうが難しいやろうと。


相関図が巻頭にご丁寧にあったので(いや義務だろう)
進んでは戻り、誰か出てくる度に戻り
そのうち確認することもヤメてしまった。

キャラ多いねん!
何が描きたいんじゃー(笑)
ま、同人の再録だもんね。

和服に白いサロンエプロンした小柄な男性が
実の父と実の息子に3世代に渡って虐待の連鎖・・・

いいえ、コメディらしいのだけど(笑)
大家族の中に紛れて爽やかに描いてるのだけど(T▽T)

キャラの個人個人に焦点を当てると
みんな魅力的なんだけど
いかんせん、群れると、あかん(笑)

唯一独立した最後の小作品には救われた!
寂しがりや天然くんと、ワンコ年下くん。
これこれ! これは可愛いおはなしだったなあ。
さては佐倉ハイジさん系だな?!(笑)

ただし来年になっていたら完全に忘れていたかもなあ。
<(; ^ ー^)
拍手する

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。