FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

雲田はるこ『新宿ラッキーホール』 

2012/08/04
Sat. 19:19

bl comic > Haruko KUMOTA 2012 / lucky-hole of shinjyuku


新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー) 新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)(2012/07/25)雲田はるこ
とあるマンションの一室、目付きの悪い元893の男と、美少年の面影残すナンパな男。
そこはゲイによるゲイのためのAV制作プロダクション!


人生、酸いものと甘いものとで大別したら
酸っぱいものばかり噛まされてきた男たち。
吹き溜まりのような部屋で身を寄せ合って・・・なんて美談じゃなくて

でもさ、自分も周りもクソみたいな奴らでさあ
たったひとりだけ大事なひとがいて
どんなことをしてでも守りたいって思うその気持ちが
どれだけ掛け替えないことで、どんなに幸せなことかって

なのに15年ものあいだ焦らし続けたツレナイ態度が、図らずも愛を証明したけれど
ただ単にドSに尽きるだけかもしれない疑念の余地も、また無限に楽し。

その心憎いばかりの結末 + 描きおろしに、思わず舌を巻くがよい(笑)




スポンサーサイト



拍手する

[edit]

***
***

page top

雲田はるこ『野ばら』 

2010/06/23
Wed. 23:29

bl comic > Haruko KUMOTA 2010 / a wild rose


野ばら (MARBLE COMICS) 野ばら (MARBLE COMICS)
(2010/06/20) 雲田はるこ
一人娘のモネを置いて、妻が出ていった。
残された神田は仕事を変え、慣れない育児や家事の毎日。
昼間働いている洋食屋の主人 武さんたちに助けられ
なんとかやっていける、そのつもりだったけど・・・

他、ネコ×ネコのリバーシブルを描いた問題作あり!(笑)

サイン会があったそうで。
いいな???いいな?いいな?ρ(´ε`*)


ゲイでありながら流されるままに結婚した神田。
自分と家族を欺いて手に入れた幸せ。
幸せすぎて、自分が妻を騙していることを忘れた。
そしてもっと幸せになれる、そう勘違いした。

伴侶として愛せないのだと真実を告げることで
妻の愛に誠意で応えたつもりだった。
そうした結果、モネから母親を奪った。

それは償うことのできない罪。
娘の為になら、自分のことなどどうでもいい。
自分が満たされる資格など、ない。

自身をないがしろにすることが
彼を愛してくれる人たちを傷つけることに
神田は気がつけないでいる。
彼の頑な心を融かすのは、武さん、あんたしかいない!

武さんの情熱のまえに、嘘を突き通すことは
神田じゃなくても出来やしないのだから・・・



雲田さんの描く受キャラ 神田は、時に露骨にオネエかもしれない。
繊細で、物腰が柔らかくて、儚げで。
なんとなしに女座り、腰掛けても大股開かないし(笑)
自然体で誘ってるというか色気があって。

つまりこの神田という男、これまでのBL基準でいうと微妙なのだ。
だけど実際に雲田さんが描くと、あるがままに受け入れられる。
これってスゴイことじゃない?!

後半のミミくんシリーズで、女の子改造計画を断念したミミなんて
完全にオカマちゃんなのである。これもBL的にはNGだとしても
それが何だというのだ! だってすごく健気で好きにならずにいられないから。

読者のキャパが広く認知されたということもあるけれど、当然まず
雲田さんのオリジナリティあふれる世界観とその表現力ありき、である。

ただこのミミの場合、私の知識が半端なせいで
考えてもわからないけれど、ネコがネコに惚れるってあるのかなあ。
ミミはさ、気持ちは女の子なんだから、結局異性愛者に近い。
恋人の薫はもちろん男なんだけど、バリネコ・・・同性愛者だからね。

(-ω-;ウーン??ファンタジーだから?
そういえば私、昔から応用問題が苦手で!! 
誰か教えて。でも2倍幸せそうだからいいか(笑) < --- 下品 


ともあれ、野バラのように可憐で逞しく生きる彼らに
こころ和んで仕方ない一冊であることよ (´ー`)



拍手する

[edit]

***
***

page top

雲田はるこ『窓辺の君』 

2009/04/17
Fri. 23:23

comic > Kumota HARUKO 2009 / You Near the window


おもしろかった。

絵はいろいろミックスだけど
まあ、今さら。こーゆうのはそのうち、ね。
なんて寛大なわたくし?(笑)


窓辺でくつろぐ君を、ずっと見てた。
見つめていられるだけで、僕は満足だったのに
現実の君は・・・!(表題作)



絵柄はほのぼの癒し系なのに
中身はクールだと思う。
そのギャップがなんか萌え。

クールっていうのは
かっこいいでも、冷たいのとも違う
切なさを突きつけられる感じ、とでもゆうのか。
やるせなさ、時に怒りとか哀しみとか。

かと思うと、ギャグ(笑)も盛り込んでて。
ドエス・イケメン男子校生 × セーラー服大好き!変態教師
これウケる(笑)

短編集で、いろんなキャラがでてくるけど
みんなそれぞれに個性豊か。

カメラマンもよかったし、リーマンもいいなあ。
ああボクサーも捨て難いし、ライターもなかなか・・・(笑)


(*^o^*) もう誰に似てるか、わかんないんだよ!
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2019-11