FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

:LV 

2010/09/08
Wed. 04:21

bl comic > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよ・・・的マトメ記事


セカンドライフ (バーズコミックス リンクスコレクション) セカンドライフ (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2010/08/24) 宝井さき
バーで知り合った女性の誘いに乗った広瀬は、彼女の夫である
社長令息 重春の怒りを買い、あわや路頭に迷いそうになるも
住み込みで小間使いになることを条件に、会社に踏みとどまることを許されるが。



宝井さんは、ちょっとぷっつんな(←古すぎ?)キャラが面白いと思うが
今回はシリアスで、整合性を求めるとしっくりこなかったかなー。
でもデヴュー作自体がシリアスだったな、そういえば(^-^;

平社員の広瀬が重春のために、御大の社長に陳情に出向いて熱弁を振るう場面は
カッコいい見せ場になっているのだが、でもこのシーン本当に必要かな??って。
社長のせっかくの渋さも、後にも先にもこれっきりで無駄にステキだし(笑)

あとがきでの作者への担当さんのツッコミ、いやアドバイスが笑わかせてくれた?ので
やっぱ宝井さんのサービス精神を生かした作品が読みたいかも。



恋の耳ヨリ注意報 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 38) 恋の耳ヨリ注意報 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 38)
(2010/08/26) 奥山ぷく
入学早々、ハジメは三年生の名倉に付きまとわれるはめに。
耳かきを手に迫る名倉から、耳の貞操を守らんと必死で逃げるが
いつしか先輩が現れるのを心待ちにしているハジメなのだった。



ハジメに一目惚れした名倉が、最初のアプローチを間違ったために
毎日の追い掛けっこが始まったという、元気キャラのほのぼのコメディテイスト。
恋にオクテの等身大高校生って感じは上手いと思うけど、もう一歩踏み込んだラブが欲しいところ。
すでに作風は完成されてるようなので、後はもっと個性を出したら良いんじゃないかなあ?



スポンサーサイト
拍手する

[edit]

***
***

page top

室井さき『ロナルドの野望』 

2009/08/31
Mon. 13:08

bl comic > Saki TAKARAI 2009 / Ronald's ambition


某国 陸軍で隊を率いるアシュフォード大尉
貴族出身らしい美貌ながら
彼の訓練の過酷さに、大の男も逃げだす始末。

部下であるロナルドは入隊してまだ2年目。
ことあるごとにシゴかれ、否、目を掛けられていたが
ある日、上官の秘密を身を以て知ることに(笑)

そうして訓練後のふたりの秘密特訓が今日も続く・・・!



デヴュー本ではA面で どシリアス + ゴルゴ眉。
B面では愛彼弁当で肥満と闘う先輩(内容に割愛有り)と
極端な作品の幅とインパクトで宝井さんにフラグが。

今回はB面寄りで、しかも正々堂々と前面に可笑しさプッシュ。

金髪碧眼の冷徹な大尉が 制服 + ムチで
ロナルドを一方的に翻弄しているかのようで
しかし、ロナルドは力ずくで(笑)言いなりにされながら
心は頑として従順になることを拒む。

そう、彼の野望とは「せめてHで主導権を取りたい!」
エムでもないのにエスに惚れちゃったロナルドの悲劇。
いやいや、喜劇なんだけど(笑)
果たしてロナルドはこのまま調教されちゃうのか?


根性や情熱が取り柄だった若いロナルドが
次第に男として心と体を鍛えられて逞しくなったり
大尉も母親のアドバイスに素直に耳を貸したりとか(笑)

アホらしさのなかにも成長が伺えて
長い目で見守りたくなるカップルで好きだなあ。


でもロナルドの野望が実現する可能性は、たぶん低い(笑)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

宝井さき『渇望の眼差し』 

2009/05/10
Sun. 23:39

bl comic > Saki TAKARAI 2009 / The eyes that I starved for


「岳」読んだよ?。
噂に違わず面白いのよ?(*´艸`)



表紙のゴルゴ眉(攻)にビビったものの
好奇心に負けて読むと
やっぱりハードボイルドだった?


気がつくと、僕は母の恋人に抱かれていた。
どうしてこんなことになったんだろう。
嫌なのに、何で抵抗できないんだろう。
こんなこと、親友の健太にだって、云えやしない・・・



表題作は前後編で発表されていて
前と後では人物像が鏡写しのように逆転。
なかなか凝ってるなあと思わせる。
んなこと、あるのかよ?とゆうことは置いといてね(笑)

大胆な構成とか構図(笑)とか、嫌いじゃないよ。
でも主人公とゴルゴの絵柄がギャップありすぎて
もう違うヒトが描いてるんじゃないかってくらい ゚+.(*≧艸≦)。+゚ブブっ

それさえなきゃ、もっと良かったかなあ、私的に。
もちろんゴルゴで統一してくれたほうが・・・(笑)
ショタっぽいのはちょっとね。

もう一作は打って変わってコメディ調。

先輩(攻)が留学した2年の間に身長が20センチ伸びて!
再会しても気づいてもらえなかったから、さあ大変(笑)
見かけはどうあれ中身は一途で健気で一生懸命。
前みたいに愛されるのは時間の問題?!



と、こちらはストレートに楽しい話で楽しめた。
とくに愛妻弁当編は、けっこうショッキングな画が?
宝井さんて、チャレンジャーなのかも(笑)

拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。