FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

かわい有美子『未成年』 

2009/10/26
Mon. 08:41

bl novel > Yumiko KAWAI 1996 (2009) / Minority


かなり前とはいえ読んでいるはずなのに
これっぽっちも覚えちゃいない、さすが酉アタマ エッヘン! <( ̄^ ̄)>
いや?20世紀らしい秀作でんがな。
最近文庫化された新装版で感動アゲイン!(笑)


大阪は私立の中高一貫男子校。
高等部から入学した水瀬は
中等部から持ち上がりの非凡な3人組に取り込まれる。

IQ160の天才故に複雑で孤独な浅井
公家の血を引くフェミニストでスマートな伊集院
寡黙でストイックな硬派の叙情派 東郷

陽気で無邪気な水瀬という因子が
閉じた彼らの輪に投入されることで
様々な感情が派生し撹拌し反応し融合する!
眩しい友情と、それぞれの恋の行方は?



実はこれ、作品として厳密には完成してない?!
というか恋の決着まで、あとほんのもう少し。
もちろん、そんなこと普通は許せない。
許せないのに、それが嬉しい希有な一冊なのだ!

何故かというと、三角関係なので
水瀬の恋が成就すると、当然残された者は・・・
仕方ないことなのに、それがイヤなのである。
判官びいきと言いたければ言え(笑)

だから永遠に三角関係でいて欲しい (*T人T*)

水瀬が誰を好きになるかは、すぐにわかるんだけどね
でも誰だろうなあって考えながら読むのが、また楽しいのよ(笑)
ェ? (・ω・*) それすら忘れていたの? 
とか突っ込まないでくれると嬉しい・・・
スポンサーサイト



拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

かわい有美子『空色スピカ/流星シロップ』 

2009/06/22
Mon. 10:16

bl novel > Yumiko KAWAI 2009 /
Sky-blue Spica / meteor syrup



八ヶ岳山麓のカソリック系中高一貫校。
主に高等部を舞台に繰り広げられる生徒会ものがたり。
(副生徒会長 × 生徒会長)× 2組  ^-^;


歴代の生徒会長に求められるものは
ずばりヴジュアル。参謀は副生徒会長。
目的は、近隣の女学生との交流、のみ!

そんなお気楽ハイソなお坊ちゃん方のスクールライフ(笑)
それもこれも、大学付属であってこそ。
とはいえ高い偏差値を強いられるストレスのはけ口として
生徒会に求められる期待はかなり高い。

年間行事を采配するプロモーター
学院の顔を企画演出するディレクターとして
生徒会はもう大手広告代理店も真っ青?(笑)

生徒会長は決してお飾りに終わらないし
四人のキャラはそれぞれ個性的で
見目良い素敵な少年たちなので
きっと誰が読んでも「微笑ましい」という印象ではないか?

雪の日の指切り、新緑の中で自転車の相乗り
ルームメイトとの絆、長期休暇。

と一応ポイントは散りばめられているので
それなりに楽しめはする。
実際私が読んでも、いじらしく可愛らしいのだが。

もしかすると、かわいさんは
この学院の世界観とBL、書きたい比重がほぼ同じなのかも(笑)
いや、BLのほうがきっと低い?(爆)

シロップは続編だし、幼馴染みカプなのでそれほどでもないが
スピカのほうが、この傾向が顕著で
共同作業である四季折々の学院イベントが
物語の土台になっているため、正直慌ただしい印象に。
せっかくの寮なのに?(笑)

普通ならイベントは学院祭一本に絞って
余白いっぱいに勉強とか部活とか寮生活とか書くのにね?

だからこそ、かわいさんにしか書けない
オリジナリティに満ちた作品になったともいえるのかな?
なに、まだ続くの?カプ未定?そっかあ・・・
じゃあね、ひとりはアンチ生徒会なプチヤンキーで(笑)


一人や二人、グレた子がいても、いいじゃーん <(;~▽~)
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2019-11