FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

天野瑰『リベット The departure』 

2009/08/01
Sat. 00:02

bl comic > Kai AMANO 2009 / Rivet - The departure


初芝にとって、不治の病で弱った心と躰に
唯一親身になってくれる乾の存在は大きすぎた。
しかし、ただ一方的に甘えるのは気が咎める。
何も返せない。
乾が求めているのが愛だとわかっているから。



ホーリーからのコミック第2弾は、原作のその後ということなので
木原音瀬さんは原案/監修という位置に。
だからほぼ、これは完全に天野さんのオリジナル。

でも点と点は存在していて、そこを矛盾なく埋めなくてはならないから
それなりに大変だよね。で、それなりにうまく収めたと思うよ。
当て馬にダメ押しまであって(笑)

しかしオリジナルキャラの教員実習生 椎名潤一
怪しい?(笑)
坊主なのか?スポーツ刈り(笑) けっこうタイプだったり (〃⌒▽⌒)ゞ

彼のぶっきらぼうで率直で、押しの強いキャラは正解だね。
主役のふたりだけだと、遠慮し合って収まらない。
あとは、もうそれぞれ天野さんと言う作家への好みいかん。

でも天野さんて、なんでこう人物描いてもフリーハンドな印象なんだろう。
下書きしてる?(笑)
劇画タッチのそこかしこ、嫌いじゃないんだけど
・・・コマが多いかな?画が小さくまとまっちゃって損。
(漫画スクールか!m(_ _)m)

ともあれいろんなプレッシャーのなか、大変だったはずだよね・・・


あれ、私ったら優しくない?!(笑)
スポンサーサイト



拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

天野瑰『上手な男の落とし方』 

2008/02/27
Wed. 17:24

Kai Amano 2008

絵は嫌いじゃないです。
それどころかレトロな感じが好きです。

それもあれです。
森川久美さんの「南京路に花吹雪」ですよ。
一度似てると思ったらもう修正できません。
気分はタイムスリップです(笑)

haaaa・・・( ̄д ̄)
でもキャラが、ちょっと、浮いてるかと(笑)

例えば自称<公私のけじめをつける人>は
夜中のオフィスでひとり
記憶がなくなくなるまで泥酔しないと思うのです(~Д~;)

私服警備員の話は、ノーコメント(笑)ヾ(- -;)コラコラ
あの店のママはキャラが立ちすぎて、逆に無個性ですしね。

でも憎めないので返すがえすも惜しいですわ。


拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-08