とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

たうみまゆ『恋と罪悪』 

2009/11/10
Tue. 08:54

bl comic > Mayu TAUMI 2009 / love and a sin


軽薄でやりたい放題の不良 柴田
品行方正で真面目な委員長 飯田

なんとなく体から始まった関係は、終わるのも突然で
心が追いついた頃には何もかも遅すぎて。

もしまた遭えたら、その時こそ僕らは・・・!


それで?いきなり30年後かい?!
しかもふたりの立場はよりいっそう極端で
委員長は警察署長、かたや柴田は中国マフィアの幹部。
どこのハードボイルド小説じゃ?
それは飛び過ぎやろ?(笑)

それか大人になって立場が逆転してたら
意外性があって面白かったのかも?
子供の頃互いに影響し合ったという事実が
そんなかたちで目に見えたら。


しかし表紙が、すごいなあ。
柴田(47)に追いついて手を握る飯田(47)
他にも短編あるのに、これを表紙に持ってきた東京漫画社。
すごい強気だ。

かといって、他の短編が表題作にふさわしいかと言うと
やっぱり一番インパクトがあるのこれかもしれない(笑)


生徒に告られた教師に「僕でよければ」なんて言わせてるようじゃ
たうみさんと私では、感覚が相容れないかもなあ。
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

たうみまゆ『隅田川心中』 

2008/10/19
Sun. 16:02

comic > Mayu Taumi 2008 / Sumidagawa-shinjyu

落語漫画、ちがうな。
落語家キャラ登場ということで
さぞや粋な笑いをとっているかと思いきや
コテコテでんがな!(全体がね)
上方漫才の方が向いてるんちゃう?(笑)

最後までイマイチ乗り切れなかったけど
「赤と青」って兄弟ものはイイカンジだった。
ヘタレで要領の悪い兄、紅。
器用でブラコンの弟、蒼。

おバカぶりならどっちもどっち。
けどバランスがいいとゆうか
期待を裏切らないスライディングといい(笑)
ほのぼのさ加減なら、なかなか。

女子nicomiで、たうみさんの語った萌えによると

おバカの三大要素
1 薄着  2 炭酸系  3 激辛嗜好 *

・・・裸の大将?!(笑)

( ̄▽ ̄;) Tohmiさんかと思ったけど、そのままなのね?

* 2:いつでもどこでもコーラが大好き 
* 3:しょっぱいのも辛いのも全てMAX!
拍手する

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2018-06