FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

梅雨ですね(´・ω・`) 

2014/06/07
Sat. 20:06


山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
(2011/12/22)
岡本 健太郎

商品詳細を見る


なんとなく読んだら、意外に面白かったです。

狩猟シーズンになると武器を担いで地元の山々を回る若者と
その友人や先輩や達人やらとの、日常マンガです。
初心者ハンターの手探り奮闘記ってところです。

私達にしてみれば、まず銃自体が非日常なのですが
彼らにしてみれば、狩りの失敗も喜びも込みこみの普段の生活
って淡々とした書かれ方が、こちらから見ると面白そうに思えるのです。

(山を歩いて何が面白いねんという方には向かないのかな・・・
あと殺生は、見るだけと実行するのとは違うでしょうから)

ジビエ専門のグルメマンガという一面もあるにはあるのでしょうが
あくまで獲るシメるサバいて食べるという流れがあってこそですね。
時にスペクタクルでバイオレンスな場面も何気なく書いてあって
リアリティ漫画とエッセイの両面ありなのかな。

絵は漫画家としてはすごく優秀とはいえないでしょうけど、素朴で好きですよ。(笑)
若者に人気の耽美系猟奇ファンタジー漫画のような画風よりはずっとね アハハ(^O^)

→講談社さんで試し読みできまーす。


スポンサーサイト
拍手する

[edit]

***
***

page top

萩尾望都「トーマの心臓」 

2010/06/03
Thu. 21:45

文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母 文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母
(2010/05/14)
この本が出ると知って、その5分後にはポチっていた私!
だって41周年ですってよ、素晴らしい!
ロングインタビューや初期作品を掲載した
「少女マンガ界の偉大なる母」特集号!

私が小学生の頃「少女漫画入門」てA5ほどの本があって
(あの頃は何とか入門が流行ってた。心霊現象入門とか)
内容は当時第一線の先生方の作画や制作過程等で
その本こそが、私と「ポーの一族」との出会いだった。

今もあるのか分からないが、当時の雑誌は
2色や4色カラーが当たり前で、それはそれで
フルカラーにない微妙な色の配合に個性が出せた。
特に萩尾先生のカラーイラストは、明度の低い
シックな色使いで、小学生の目にはなんとも鮮烈で
際立って特別に感じたものだ・・・

そんな私が成人になり「マージナル」で号泣したって
友人にゆったら、ハァ?って言われたことが(笑



トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)
トーマの心臓 Lost heart for Thoma(ダヴィンチブックス)
(2009/07/29)森博嗣/萩尾望都(原作)

先月図書館に行って、面白い本はないかと探したら
このノベライズ本が目に入った。お、すごい偶然! タイムリーだ!
そういえば噂は聞いていた。森氏がマンガを小説化したとか。

しかし あっれえ?! トーマて日本人だっけ??
なんだかマンガを元に創作をした感じ。
なんていうかその、これはいわゆる、二次?(^-^;A 

予備知識なしに読んだのだけど、萩尾先生のめっちゃファンである
森氏が、その舞台に選んだのが日本であった。理由は不明(笑)


物語はオスカーの視点で書かれているので、彼が登場しない場面は
推測するしかない。それは膨大なストーリーを簡略にするための
苦肉の策だったのかもしれないが
それによって割愛されたであろうシーンに寂しさを感じてしまう。

オスカーは完全に語り部に徹しているために、作中では
オスカーというキャラの個性を客観的に表現されていない。
しかし想像はできる。日本人の中でただ一人ドイツの血をひく少年。
ただ原作のようなカリスマ性のあるチョイ悪な上級生ではなく
なんとも叙情的で、日本人的な控えめさ故に
ユーリやエーリク(あだ名)への干渉も最低限である。

それゆえユーリが学校を辞めるに至った経緯と
オスカーの出生の秘密に照準が合わせてあり
主役と思っていたエーリクの影が薄かった。
原作は一回読んだだけで理解できるようなヤワな作品ではないが
簡略化されているせいなのか、すごくクリアな物語になってはいた。
つまり、「なぜトーマは死んだのか」が整然と説明されている点で。

そういえば森氏は今回のムック本に寄稿されてないのだな。ふむ?

トーマの心臓 (小学館文庫) トーマの心臓
(小学館文庫)
(1995/08)萩尾 望都

「なぜトーマは死んだのか」は分かる。だが
「なぜトーマは死ななければならなかったのか」
という最初の疑問が、読み終ると再び胸に沸き上がる。
それしか彼にはできなかったのか? と。
だってトーマはまだ13歳だったのだから・・・

数年後、数十年後、読んだ時でまた感想も変わるだろう。
それでも、私にその答えは一生だせない気がする。


拍手する

[edit]

CM: 8
***

page top

井上雄彦 最後の漫画展 重版<熊本版> 

2009/04/28
Tue. 09:21

Inoue Takehiko : The LAST Manga Exhibition



行って参りました。
上野で初版が開催された時は
ひがんで指をくわえていた展覧会(笑)

平日のせいもあってすんなり入場できました。

空間プロデュースが面白いです。
もちろん絵も圧倒的ですが
これは、チームによるインスタレーションですかね?
→ FLOWER

2010年には大阪、仙台に北上するようですが
もしかして、海外も狙ってる??


-- 続きを読む --
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

中村光『聖☆おにいさん』3 

2009/03/27
Fri. 21:49

comic > Hikaru NAKAMURA 2009 / SAINT YOUNGMEN 3


×2 ×5 Tシャツ> 欲しい。
ダメ元でハガキ送っちゃえ。
もし当たったら、写真付きでアップしまあす(笑)


♥ブッダとイエスの、ほのぼの21世紀ライフ♥


ますます仲の良いふたりだけど
ただ、ギャグのネタが段々高度になっていって
私の半端な知識では
元ネタが分からなくてついてけないよ?(T-T)

それでも楽しく読んでるけどさ(笑)
コレを読むと
「百億の昼と千億の夜/光瀬 龍原作 萩尾 望都
が読みたくなるの。まだ持ってたかな?
探して予習しよっと(なるのか?)
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

松田奈緒子『100年たったらみんな死ぬ』上下 

2008/05/27
Tue. 18:22

comic > Naoko Matsuda 2008

腐女子の腐女子による腐女子のための非BL漫画!(≧∇≦)
意味不明(爆)

松田奈緒子サンときたら
「レタスバーガープリーズ.OK、OK! 」でMY ブレークしたひとです。

で、最新刊のこちらですが、まさか松田さん
BLもたしなむ?とは、恐れ入りました <(_ _)>
とにかく、漫画は少年少女旧作新作、映画歴史ものなんでもござれ
マルチな女・呉智英氏なんじゃないでしょうか(笑)

キャラその一:
現役高校生の蕗 腐女子 政治家志望
冬コミのテーマは「自民攻めの民主総受け」

キャラその二:
蕗の兄で半引きこもりの雷と、その親友は漫画おたく
隠れ美少年ズ

キャラその三:
ホストクラブ「ホームラン」オーナー兼No.1 星流児
元甲子園の怪物エースピッチャー

取りあえず説明しやすいキャラをチョイス
インパクトだけならもっとすごいキャラも。

オムニバスじゃなくて、ある家族を中心に
互いにネタがリンクしていくのですが
ツボにはまれば笑いを堪えるのが困難です。

「Beth」で連載していたようで
正直後半は失速した感もありますが
テンポというか呼吸がたまらなく面白いです。

これは萌えというよりツボが詰まったライトギャグ漫画です。
ワイドKCなので、偶然目に留まりましたら
ちょろっとめくってみて、お気に召したらご愛嬌。

(o^ O^)シ彡☆バンバン
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

西村しのぶ『一緒に遭難したいひと』3 

2008/03/18
Tue. 18:55

Shinobu Nishimura 2008

西村さんと出会ってそろそろ25年以上?
なんでこんなに、テンション変わらないんですか。
ってその秘訣は漫画のキャラに表れてますが。

バニーガールと健康おたくの摩訶不思議な融合、絵衣子。
低所得者な文筆業の不摂生なスットボケ、キリエ。

仲の良い、いとこ同士でも8畳1間に同居って
いくらなんでも現実的じゃないのだけど(笑)

やっぱりこの人の漫画を読むと
若い頃の感性を思い出します。
ファッション、メンズ、ライフスタイル、キャリア・・・

もちろん私が逆立ちしたって
こんな風になれっこないのですが、それでも
いつまでも、憧れの、かっこいい、おねいさんたち、なのですよ。

ええ、とっくに自分のが歳を追い越しましたけどヾ(-_-;)

拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

羽海野チカ『三月のライオン』1 

2008/02/26
Tue. 17:11

Chica Umino [March comes in like a lion] 2008

そういえば読んでました『月下の棋士』
『哭きの竜』も好きです。
「あんた、背中が煤けてるぜ」って
一度は現実に言ってみたい台詞 my best 10 です(* ̄Θ ̄*)

羽海野さんの棋士漫画?
無視はできません。

前作は物語が進むほどに辛い展開でした。
今回は出だしからどん底です。

てことは、あとは浮上するばっかり?
それとも、まだ掘る気でしょうか。
でも、二海堂君が死んだら嫌だと思いました。

面白いか?
正直まだ、一巻だけではなんとも。
でもこれって『デトロイト・メタル・シティ』と
一緒の雑誌に載ってるんだね。・・・すごい。


ただ、動物には癒されます。
あと、魚肉ソーセージとご飯。
大好物です( ^0^)_D イタダキマース


拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

岩館真理子「見上げてごらん」 

2007/12/15
Sat. 15:27

Mariko Iwadate

背のちっちゃい女の子の話です。
地方から出てきたばかりの大学生です。
これだけなら、類似した話が他にもあるんでしょうけど
ちゃんと岩館さんらしい、最近では珍しくほほえましい1冊になってます。

片思いの女の子が、いつのまにか相思相愛になっているパターンは
少女漫画の王道ですが、結局恋は始まらずに終わってしまいました(笑)
小さい女の子のいる家族の話、と言った方が正しいかな?

偶然や奇遇が重なった、世代を超えた複雑な人間関係を
あり得ない、なんて云わせない独特の岩館さんの世界。
私が子供の頃から愛して止まないのものが今も健在でした。

ところで脇役でゲイバーのママ工藤に惚れたストレートの久保田くん。
絶対見込みないけど、見込まれたらどうしたんだろ(^-^;
でも工藤の方がいちばん気になるー。切ないぜ(T^T)
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。