FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

烏城あきら『うそつき』 

2008/09/29
Mon. 09:50

novel > Akira Ujyo 2008

口は災わいの門とか、沈黙は金なりとか
言わぬが花とか、全部裏目に出るはなし、である(笑)
関西ハイウェイBL登場!!

Aサイド:トラック野郎(23) × 甘栗の売り子(16)

劣等感から身の置き場のない家を飛び出したテル。
幼い頃に両親の夜逃げで家にひとり残されたマコ。

車の借金を早く返そうと、必死に働くテル。
両親を誇りに思いたくて、健気に働くマコ。

どんなにつまらない世の中でも、辛い仕事でも
最後は好きな人のために一所懸命働いている。
いじらしくって尊敬せずにいられない。
烏城さんの作品には、いつも根底にそれがある。
だから私にとって、そのキャラクタがひと際愛おしいのだ。

今回テルってゆうのがもう、ヘタレというか不器用というか
見栄っ張りで、肝心なことは黙っちゃう。
そういう侠気嫌いじゃないけど、やっぱり
コミュニケーションは大事なんやなあ。
マコが聡明で一途じゃなかったら、あやうく三行半なのだ!


Bサイド :バイク野郎 × Gデザイナ

こっちは少しだけアダルト。
受のカツミがマコに睨みをきかして(効いてないけど)
牽制してるとこが、さすが元族だよ思わず痺れた!姐さん!!(笑)

(⌒_⌒)v 
スポンサーサイト



拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

烏城あきら「檻-おり-」 

2007/12/22
Sat. 19:02

Akira Ujyo [The Cage]

暗い、地味な話です。今市子さんがイラストでハマってます。

主人公の青年が、けっこう八方塞がりで
他人も同然の親戚に身を寄せるといった状況が
不自然にならないように気を使われています。

登場人物のすべてが加害者の意識を持ちながら
利害の一致と言う点では被害者が誰もいない
といった、ちょっとミステリテイストが
とても烏城さんらしい、変わった作品で好きです。
雰囲気はいつもと違いますが、最後に実は××だった
みたいな構成が、今までの作品にも出てると思ったので。

まさか今年許可証シリーズが読めないとは思いませんでした。
私のなかで二人の歳月が流れて
ギャップを感じなければ良いのですが(笑)

拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-12