FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

西田東『恋と刑事』 

2011/06/09
Thu. 22:19

bl comic > Higashi NISHIDA 2011 / Love and Detective


恋と刑事 (花音コミックス)恋と刑事 (花音コミックス)
(2011/05/28)西田東
熱血漢で現場を愛する土田は、内勤なら刑事を辞める!と言ったかどうか定かではないが
ある夜の繁華街で職務中、少しばかり若作りの繊細そうな青年を職質する・・・


これは、ネタバレ厳禁。要注意。 
でも早ければ最初のほうでセンサーが反応するかな。



いやも~この作品すっげー笑った! まははははは:・(>v<)・ 

ちょっとばかし前に、西田さんは麗人の作品が最高やね~って言った
私の舌の根の乾かぬうちによくもぬけぬけと(笑)


タイトルも、コレ以外にないってくらいぴったし。シンプル。内容もそう。

もちろん、二人の関係をいろんな角度や立場から見たり
いずれ密月が過ぎれば、また問題がでてくるだろうけど
今はまだ、相手に夢中な二人を見るだけで、これがまた楽しいし
このふたりなら、これから何があってもずっと続くような気がするし。
ただクライマックスは、なんか唐突でビックリした、なんてことは・・(笑)


そういえば、後書きおまけ漫画だけど、ファンとして言わせてもらえば
なくても気にしないからね、おざなりにされるくらいなら。
西田さんに限っては配慮して、製本の台割り考えてやって欲しいな、花音さん?
そのぶん2円くらい安くして(笑)


スポンサーサイト



拍手する

[edit]

***
***

page top

西田東『好きになるとこわれる』 

2011/03/07
Mon. 22:57

bl comic > Higashi NISHIDA / if i love you,it will tear my heart


好きになるとこわれる  (バンブーコミックス 麗人セレクション) 好きになるとこわれる  (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2011/02/26)西田東
憎たらしい課長のプロフィールを、偶然思いがけないサイトで発見。
からかうつもりが、意外な一面を見せられて(表題作)



挑発する課長ってば、痺れる?(≧∇≦) 
そして多くを説明しない、彼の一途さと不器用さに不意打ちを食らう。
ああ、これにはしてやられてしまった。

短編集で、どれもこれも後味スッキリ!だけど極甘ってこんな感じ?(笑)
全体的に、ギャップというか意外性、に富んでいたかも。

可愛くて健気な御曹司のためなら喜んでパシリもするし
こんなにさわやかなラガーマンにハグされたら何でも言うこと聞いちゃうし
でも、エロ川柳が趣味の前の課長ってどんな人で、どんな返しをするの?(笑)


やっぱり麗人だなあ? デヴューコミック彷彿させるキレ。
画も試行錯誤の末に落ち着いてきていてるし。
しかもこんなに素直に笑えるギャグは、西田さんだけかもしれない。


作者は他に2社と契約してるけど、極端なはなし、麗人でだけ読めればいいかなと
密かに思っておりまする。いや、どこで出しても読まずにいられないけどね。


しかし表紙のふたりは、ネクタイとパンツ、ペアルックのつもりなんだろうか・・・?(笑)



拍手する

[edit]

***
***

page top

西田東『LIFE,LOVE』1・2 

2010/01/11
Mon. 13:27

LIFE,LOVE 2 (花音コミックス)
bl comic > Higashi NISHIDA 2009 / life,love


アメリカで出会ったふたり
囚われた者と、監視する者として
いつしか心通わせる男たち。

しかしそれは錯覚に過ぎなかったのか。
日本でのふたりはスレ違いばかりで
素直になれず自分の気持ちまでも見失って
このままでは心が離れていってしまう・・・



マフィアのスナイパーだったジャック。
金も女も欲しい物もなければ、希望もない。
知らないということを知らないまま
自分の意志さえなかった。

そんな彼にタカヒロが与えたものは
欲望であり恋しさであり、希望であったが
それ以上にジャックを苦しめたのが
それまで知らなかった憎しみや哀しみ、失望。

アメリカに逃げ帰って再び闇で生きようとするジャック。
彼をこちらに留まらせたのは、タカヒロへの愛はもちろんだが
周りの人間の友情のおかげだと、ずっと後に気がつく。
なぜならジャックにとって、彼らが初めての友人だったから。

タカヒロもまた父親の影響から抜け出せず自滅しようとしていたが
ジャックによって人生をリセットし、進み始める。


ジャックは自分で思うよりずっと魅力的な青年で
そんな彼に、タカヒロはヒヤヒヤしていて可哀想だったな。
1巻では24時間同じ部屋でラブラブだったのに、2巻では一転。

ふたりの会話すらほとんど最小限に近く
とうとう最後までお互いの気持ちを口にしなかったよ。
もっと!ラブラブ!プリーズ!!(笑)
もちろん惹かれ合ってるのはわかりきってるんだけど。

ブランクを空けて2巻だけを読むと、話が見えなくて実は焦った(^-^;A
あわてて1巻を引っぱりだしたけど(笑)
するとあの禿オヤジの存在感は大きすぎてもう、なんか泥沼(笑)
というか、あのオヤジは生涯独身だったのか?政治家で?


描き下ろしではその後のふたりのラブラブ・・・あれ?やっぱりね(笑)
照れくさくて描けないのか時間がなかったのか面倒くさかったったのか
きっと全部だろうなあ。いいけどね。あれはラブラブの抽象化(*^o^*)



拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

西田東『ラブストーリー』 

2009/10/11
Sun. 23:22

bl comic > Higashi NISHIDA 2009 / love strory


まだ人々が、真摯な祈りを巡礼の旅で叶えようとしていた時代。
聖地へと繋がる路の上で、二人の男が交差した。

ひとりは、修道士になりそこなった男 ダニエル。
そして同じく、騎士になりそこなった男 レオ。

ダニエルは、赤ん坊の頃から修道院で育ったものの
神を無心に愛することができず、見放された身の上。
彼は救いを外へと求め、己の欲望の行き着く先を探っていた。

そんなさなか、出会ったレオは自尊心の強い利己的な男だったが
彼の虚勢が剥がれて現れたのは、純粋で情熱的な志しだった。

二人は旅をするうちに、互いに惹かれあうが・・・


映画を観た後のような印象が残った。
もしかしたら、西田さんも映像のカメラワークを意識してるかもしれない。

読んだ感想も、なんてーか
映画を観終わって、この主役と相棒はなんとなくアヤシいよね?
と、ひとりで ( ̄ー+ ̄)ニヤリ…。とする感じと似てる(笑)

だって実際、何もないといえば、ない。
だけどそこには、あると思えば、ある !!с(゚Д゚с

最後にダニエルのファザーおぼしき人物が
レオに会いに来たシーンに、ものすっごく深い愛をみたよ。


Bサイド「パラダイス・パラダイス」

南の島にビジネスで訪れた会社員が遭難。
無人島でふたり、救助を待つが・・・



平社員でゲイの柚木が、それはもう可愛い。
呑気で楽天家な振りして、かなりセンシィティブ。
助け合うどころか堅物次長に頼り切って甘えちゃって(笑)

孤独なふたりが傷を嘗め合うように寄り添って
しかも事後も、狭いベッドでふたり寝てるのがまた可愛い(笑)

偶然とはいえ、これがすごく似合いのカプなんだよね?
良かったね!柚くん(笑)
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

西田東『ドント・クライ・マイ・ベイビー』 

2009/03/04
Wed. 00:23

comic > Higashi NISHIDA 2009 / Don't cry my baby

・・・(ノ>▽<。)ノ)) リーマン天国


私ってば、やっぱり西田さんについては
短編が好きだな?と (o´艸`)。+゚ウフフ

なんだかぐるっとまわって
初期の頃に戻ったみたいで、いいよ(笑)
ドラマチックすぎない感じ?


ロン毛にあご髭、見た目は今時のミュージシャン。
ライブハウスでスポットライトを浴びてマサトが歌うのは
心にしみる昭和の四畳半フォーク(笑)

本当ならマサトとは接点がないはずの
堅物でクールで、潔癖な藤田課長。
でもどこかお茶目で、実は寂しがりだとわかってから
いじらしくて可愛いとしか思えなくなって・・・!

この藤田課長が、なんだか西田さんキャラとしては
かなり、カワイイ(笑)
汗臭い体を恥ずかしがったり
伸びてきたヒゲを隠したがったりして
その心の奥底にひた隠しにしてきた願望は
「ワイルドな男に押し倒されたい」!!

これが表題作で、他2編も課長と部長が登場。
どれも色っぽくて面白いよ(≧ ≦)Ω
あと、ベンハーみたいな(時代だけね)歴史洋ものあり!


しかし西田さんが小綺麗な青年を描けるようになってる・・・?
今までだって心の目で見れば十分二枚目だったんだけどなあ。


(*^o^*) セルフ突っ込みあとがき漫画、復活!(笑)
拍手する

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

西田東『天使のうた』1・2 

2008/05/12
Mon. 17:18

comic > Higashi NISHIDA 2007 ・ 2008

f(^ー^; ポリポリ...
これっぽっちも躊躇しないで買ったのに
じえんじえん1巻の内容を覚えていなかったわたくし・・・


これもまた三角関係といえるかもしれません。

音楽しかない孤独で享楽的な芸術家。
最愛の妻と息子を亡くし悲嘆にくれる医師。
父親によるネグレクトで心の均衡を失う少年。

むむ、正直重いテーマで楽しく読めなかったのですが
虐待の連鎖を断ち切って新たな一歩を踏み出す親子と
クソな人生に生きる価値と新しい伴侶を見つけた男。

だから、これでいいのだ! でもラブラブ欲しい?(笑)
けど裸で丸まって震えているドクターが可愛かったので許ス(爆)

今、どんな作品を描いてるのか知りませんが
もしかして、今の東さんなら学園ものも描けるのでは?
デヴュコミックスで一本記憶にあるけどさ。
工業高校とか名門私立とか? やべ、想像で萌えちゃった( ̄▽ ̄;)

(* ̄m ̄)ウシシシ...
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

西田東「素晴らしい失恋」 

2008/01/11
Fri. 20:30

comic > Higashi Nishida 2007

私には、オヤジだから萌える、とかいう嗜好は
今も昔も残念ながら無くて、萌えが他人様より少ないことを嘆いていました。

しかしこの度、主人公の窮地を救いに颯爽と現れた部長のその姿に
かっけー(≧∇≦)ъ
と思わず心の中で叫んでいました。
私の中の乙女が息を吹き返したもようです(笑)

タイトルが象徴するように、いくつかの作品が失恋のようです。
更に非同意間性交も少々発生します( ̄▽ ̄;)

しかも何本かフェードアウトな終わり方で読者を悶えさせます。
想像の余地を残す、とも云うそうですが・・・いけずです(笑)

西田さんが創造という才能をBLで開花させてくれたことに
私はものすごく感謝しています。
もしも一般の分筆業にいってしまったら芥川賞いけたかもしれませんが?
そこはひとつ、世にはばかる腐女子の為にf(^-^;
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

西田東「青春の病は」 

2008/01/06
Sun. 15:51

comic > Higashi Nishida [The sickness in youth]2007

『いつに戻りたい?』

大人になると誰もが自問するし、他人からもよく訊かれるものです。

変わってしまった自分、変われない自分に嫌気がさし
自分のことは棚に上げて、他人のことは蔑んだり。

酸っぱい思い出と感傷に浸れること間違いなしの作品です。
しかも作中にでてくる美香という女性に共感できないオンナは
もとい腐女子はいません多分(笑)


BL実写化にはアンチ派ですが
もし国営放送にて(民放ではダメ)三回連続シリーズで
ドラマ化をしてくれるっていったら・・・
一応悩むwww(ー’`ー;) ウーン
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2019-11