とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

中村明日美子『空と原』 

2012/06/12
Tue. 23:49

bl comic > Asumiko NAKAMURA 2012 / sora & hara


空と原 (EDGE COMIX) 空と原 (EDGE COMIX)(2012/05/19)中村明日美子
恋した生徒が卒業してしまい、宙ぶらりんの気持ちを持て余す37歳教師、ハラセン。


ハラセンの学生時代の恋を知って、どこまで不遇なキャラクターなのかと思ったら
もうなんか、泣 け て き そ う に な る 。゚(゚´Д`゚)゚。

しかもよりによって運命の相手が高校生?て思てしまった私・・・
包容力とか年齢は関係ないっての分かるんだけど
けど、なんかイバラじゃない? この先もずっっとさ。
もうひとりの先生もまた高校生?が相手で修羅場してるし:(;゙゚'ω゚'):

でもこのシリーズの核が高校生だからして仕方ないかな。
「高校生をも虜にする、影のある大人の男たち」 であるけれど
「傷ついたおっさんに惹かれずにいられない、男前な高校生たち」 でもあるからして(笑)


読む前よりも、原先生にはもっと幸せになって欲しい、と心から思ってしまった自分て。
すでにハッピーエンドなのに(笑) ええ、きっとそうなりますとも!!
なんだかちょっと嫁に出したよな気分。そう髭面の花嫁(´∀`*)ウフフ




拍手する

[edit]

***
***

page top

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)2010/03/29
bl comic > Asumiko NAKAMURA / For you to anywhere


本庁の刑事 高千穂は一年間追い続けた被疑者 七海を
ついに確保、その手に手錠を掛けた、のは良いが
なぜかそこはものすんごい辺鄙な離島であった。

七海は口は上手いわ、手は早いわ、逃げ足も速い。
そしてBLなんでやっぱ、高千穂はすんごく快楽に弱いと(笑)

果たして無事連行できるのか? 高千穂の貞操やいかに?!
明日美子発、新感覚クライム・コメディ!



だいだらぼっけ、て何?
恋しい牛乳、ありそうでなさそうな(笑)

いやいや深ーく考えずに、このふたりの愛の逃避行ならぬ蜜月旅行を
人目の気にならぬ所で、にやにやしながら読むのがよろし!(*^o^*)


それだけでは終わらぬよ「マジカル執事」
ゆりかごから墓場まで、上から下まで甲斐甲斐しい執事 ツルハミ。

今回はゾーキンだったけど、きっとああやってセールスがくる度に
毎回同じ事してるな、あいつは(笑)
でも、それだって一途に亡き主人を一途に慕ってるからこそ・・・たぶん(^-^;


それと山田くんと石丸くんの電気屋コンビが愉快で萌え?な
これぞBL!!「放課後社会科準備室」! (違うけど)


一冊読み終るころには顔筋が緩んで締まらないこと間違いないので
人前に出るときはちょっとホッペタに活を入れるのがよろし! 
でないと怪しい目で見られるからね(笑)


拍手する

[edit]

CM: 0
***

page top

中村明日美子『卒業生』冬・春 

2010/02/06
Sat. 00:05

・卒業生-冬- (EDGE COMIX)
・卒業生-春- (EDGE COMIX)
bl comic > Asumiko NAKAMURA 2010 / Graduates


放課後
それぞれの大切な時間を過ごした後
落ち合ってコーヒーを飲む。その何ものにも代え難い幸せ。

夏が秋に変わり、瞬く間に冬がきた。
春なんかこなければいい。だって

僕らを繋ぐもうひとつの絆、同級生でいられなくなるよ。
学校に行けば当然のようにキミに会える毎日が終わってしまうよ。

どうやったら耐えられる? 君に逢えなくなるのに。
だけどもし、君も同じように苦しいのなら、僕は頑張れると思う。
僕が好きになった君には、いつも輝いていて欲しいから。



これからもふたりには季節が巡る、何度も何度も。

作者の手を離れ、読者の元から巣立ち、彼らは歩き出した。
なぜだか、そんな気がしてしょうがない。
私は最後の制服の後ろ姿を見送り、そこから動けない。

そして取り残されたような寂しさと
勇敢な彼らを誇らしく思う気持ちとでいっぱいだ。

これからふたりが一生を添い遂げるのか
あの誓いのキスも果たされるのか、そのどちらも
実はこの物語にとって大きな意味などないような気がしてくる。


たぶん私は、彼らの純粋さ
自分にも相手にも嘘をつかない誠実さ
今という刹那を懸命に生きる姿に
こんなに惹かれたんだと思うから。


ただひとつの確信は
彼らはとても素敵な大人になる
それだけでも充分じゃないだろうか。

拍手する

[edit]

CM: 2
***

page top

中村明日美子『曲がり角のボクら』 

2009/08/17
Mon. 11:32

comic > Asumiko NAKAMURA 2009 / we of the corner


一見チャラくてモテ男のモンちゃん 実は内面は正反対。
モンちゃんの好きな娘とそれぞれの親友たちが
学祭を舞台に繰り広げる、恋と友情物語(表題作)


他にもいろいろ
吸血鬼のおっさんとか
優等生の意外な恋とか
初恋が女の子の女の子とか
保父さんが天職の元ホストとか

可愛らしいハートウォーミングな短編ばかりで
どれも良いと言えばイイんだけど
どこか核心をぼかしてあるような後味が残る。

たぶん恋の導入部ばかりだからかなあ?
少女漫画ってそんなものだったっけ?

でも、まさか中村さんも
いち読者がこんな風に読むとは思ってなかったろうな?

吸血鬼ハンターがゲイじゃないかって目を光らせたり
優等生の相手が男性教諭だったらいいのになとか
保父さんはどうしてお父さんキラーじゃないんだろうとか

自分の嗜好の傷み具合がわかって良かったかもね・・・<(;~▽~)


全体はコメディ調で、さわやかに面白いよ(^-^)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

中村明日美子『ダブルミンツ』 

2009/07/28
Tue. 09:28

comic > Asumiko NAKAMURA 2009 /
double mints : he knows he is the one for him



「おカオにキズが残ったら 責任とんなきゃ・・・」


ミツオと、みつお
mituoがダブル

もし、私がもうひとりの自分と出会ったら
その存在を葬りたいと思うかもしれない。

それとも、その衝動を内にむけて
自分を消したいと思うだろうか。

または互いの中に自分に足りない欠片をみつけて
求め合うだろうか。
だけど手を伸ばすには、互いを隔てる何かが邪魔をする。

それは見えるものだったり、見えないものだったり
触れるものだったり、ただ感じるられるものだったり。
求め合うことは、それを壊すこと。


ひとつの神話をモチーフに描かれたのは
同姓同名のふたりの男の悲愴な物語り。
なのに最後のミツオの子供のような笑顔に胸を打たれる。
この先彼らにどんな未来が待っていようと
祝福せずにはいられなくなる程にそれは純粋だったから。


(^-^) この神話って、オリジナルなのかな?
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

中村明日美子『同級生』 

2008/02/28
Thu. 18:21

Asumiko Nakamura 2008

全く存じ上げない方でしたが
読めて嬉しかったです。

耽美ですよ!!Σ( ̄□ ̄;)

三白眼 萌え です!!(;
拍手する

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2018-06