FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:L 

2010/08/18
Wed. 08:43

bl novel > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよ・・・的マトメ記事


そんなこととはツユ知らず (B‐PRINCE文庫) そんなこととはツユ知らず (B‐PRINCE文庫)
(2010/08/07) 英田サキ
仕事、親友、恋人を一度に失い、飲んだくれていた朋也だったが
ビルの建築現場で機敏に働く青年  葛城をいつしか夢中で見ていた.
いっしょに働いて彼のようになりたい!


作品に幅がある、といえば褒め言葉だが、この場合は幅というより
ムラ?とちょと驚きを隠せない(笑)それなりに楽しいし、朋は可愛いし
葛城もカッコいいしとツボは押さえてあるから英田さんと思わなければ普通なんだけど。
そういえば、シリーズものの合間って、前もこんな感じの作品書いてたような?
こっちの作風のほうが好きだっていう声を聞いたことあるなあ、そういえば。


溺れる人魚 (ディアプラス文庫) 溺れる人魚 (ディアプラス文庫)
(2010/08/10) いつき朔夜

原因不明の痛みから、泳げなくなったスイマー 眞生。
ジムのプールで出会った整体師 桂が誘ったのは治療だけじゃなくて?


貞操観念の低い桂と、まったく恋愛経験のないアスリート眞生では
互いを見る目が種族の違う生き物のように理解できない。
甘さはほとんどなく、実はふたりして溺れているような
必死でもがいている苦しい恋の作品だ。

だけど最後のマジックテープの演出は、なんだかすべてを台無しにしたような
そんな気がしてしまって・・・ シリアスなのに、ちょっと笑ってしまったの( ´Д⊂ヽゴミンナサイ

スポンサーサイト



拍手する

[edit]

***
***

page top

いつき朔夜『スケルトン・ハート』 

2010/04/22
Thu. 19:16

bl novel > Sakuya ITSUKI / skeleton heart


工学部助教授の千晶が密かに慕っているのは、大学付属工場の職員 荒巻。
出会ったばかりの頃、迂闊にもまだ若い荒巻の自尊心を傷つけた所為で
3年経ってもなお、疎遠なふたり。 

千晶は彼を忘れられないまま、今また別の悩みも抱えていた。
それは年上の教授との、体だけの関係だった。


学生の頃から師事してきた教授の不義理のせいで挫折感を味わい
地方で新しい環境に身を置き、講師として再スタートを切った千晶は
同じく高専を卒業したばかりで、作業着も真新しい荒巻と出会った。

進学を諦め、将来への夢と希望を失い、心が挫けそうになっていた彼に
千晶は一方的なシンパシーを抱き、結果彼へのアプローチを間違ってしまう。
荒巻に拒否された気持ちを引きずりながら、千晶は久能教授と弾みで関係を持つが
久能を組敷きながらいつしか、荒巻にそうされたいという願望に耽る。

千晶がそうしている間にも、あの日割り切れない思いに悩んでいた荒巻が
千晶に辛くあたったことを後悔し、その思いをバネに
日々加工技術を向上させんと身を粉にして働いてきた。そのおかげで
すれ違ってい彼らの心が再び向かい合うことが出来たというのに

そんな純粋で勤勉な若者に比べて、大人たちときたら
荒巻が精進している間に、爛れた関係を続け(笑)
千晶は誰が読んでも真意の汲めない内容のメールを誤送信するし(驚)

久能教授もまた苦悩するひとりの哀れな不能の男なのだが
荒巻に依頼したのは、どう考えても職権乱用、しかもサイテーな(爆)
先生たちのヘタレぶりにはっきり言って呆れるというか鼻白むつうか・・・

でもそれらのことに目をつぶれば(笑)大学付属の工場なんて初めて耳にしたし。
校内にブルーカラーとホワイトカラーがわらわらと入り交じる光景とくれば
これに萌えない腐女子がいようか、いやいまいて!

純情一途で朴訥とした、でも時々切れちゃう情熱的な青年 荒巻と
見た目からは感じさえないけれど寂しがり屋の千晶
その仲睦まじい姿は、まるで「ボルトとナットのように」・・・ってえ?!
朔夜さんて、いつもこんなに台詞がベタだったっけ ( ̄▽ ̄;A

クサくて恥ずかしいんだけども! でも真面目だし?
う?ん、こういう作品として読むべきか・・・
披露宴のスピーチネタでもさすがに、ない、かな? ε= (*^m^*) プフッ

スケルトン・ハート (新書館ディアプラス文庫)スケルトン・ハート (新書館ディアプラス文庫)
(2010/03/09)

いつき 朔夜


拍手する

[edit]

***
***

page top

いつき朔夜『初心者マークの恋だから』 

2009/09/18
Fri. 00:09

bl novel > Sakuya ITSUKI 2009 /
because it is love of the beginner mark



教師として無事2年目を迎えたその日
高文連から弁論部門専門委員に指名されてしまう謙吉。
弁論の経験は全くなかったが、律儀な彼は
前向きに引き受け、部員を募ることから始めるのだった。

そして初めて迎えた委員会で
まったく想像もしなかった人物に遭遇する。
その同業の教師である達川と最後に会ったのは
酔った勢いで誘いに乗ったホテルだった・・・!



うひゃ? ヽ(///Д//)ノ と
照れくさいくらい純真な高校生がいっぱい。
んが、その現役高校生を上回る
純情にしてぶきっちょさんが、この謙吉なのである。


慣れない委員で、教師としても自信が持てず
恋愛でも臆病で素直になれない謙吉を
陰になり日向になり支えてくれる達川。

彼にとって達川は先輩教師としても完璧で
恋愛の経験値でも、くやしいくらい全く敵わない。

が達川にしてみれば、謙吉の初心でひたむきで
何よりもずっと若い彼が、眩しくて可愛くてたまらないのだろう。

恋人としての包容力もあるはずの達川が
いきなり謙吉を冷たく突き放す展開には
こちらとしてもちょっと (゜o゜;) オロオロ?...
だったりしたけど

弁論大会のクライマックスといつのまにかシンクロし
恋する一人の男としても、新米の教師としても
謙吉が大きく成長していくのを感じとれて

なんともスカッとした爽快感の味わえる
最近のいつきさんの作品の中でも
文句ない仕上がりで楽しめたよ (≧∇≦)b
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

いつき朔夜『征服者は貴公子に跪く』 

2009/07/18
Sat. 23:25

bl novel > Sakuya ITSUKI 2009 /
The conqueror kneels to the young nobleman



ドイツ ヒルシュヴァルト侯爵家の20代目 パウル(24)
居城であるゴルトホルン城を売ることを余儀なくされ
日本のホテル王の後継者 慎一郎(30)に託すことを決めた。

しかし、城を後にするつもりでいたパウルは、まさか
自分自身が城のオプションとなるとは思ってもみなかった。



電撃結婚
と思ったのは、私だけか?

契約が秋でしょ、それから
城がホテルとして開業したのが翌5月

とんとん拍子(笑)
といったら語弊があるか。
雇用関係や宗教の違い、許嫁との破談など
片時も心休まることはなかったのだから。

それでも豊かな自然を背景に、開業の準備と忙しない中
惹かれ合ってゆく過程は取り立ててて不自然でもないけど
やっぱり電撃スピード婚(笑)
それも、ライバルというか当て馬もいない本命馬のみ。


それならば、いっそ時間を巻き戻して
城の買い手を捜す段階から・・・
それだと、榎田さんの「ビューティフル・プア」と被るな(^-^;


かつて自分が暮らした愛する国 ドイツへのオマージュ
作者自身の強い意味合いを込めた作品
そんな印象が強かったような気がするのであった。


クーラーが要らない夏なんて?羨ましいねε-(´o`;A アチィ
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

いつき朔夜『ウミノツキ』 

2008/03/17
Mon. 17:50

Sakuya Ituki 2008

中村明日美子さんのサイトで壁紙をお持ち帰り。
一番危ないやつにしときました<(; ^ ー^)
my pc はパスワード必須です。

少女と見まごう青年アレンはタイからの留学生だった-------

ちょっとだけ昔、メイクした男性のムエタイ選手いましたよね?
タイってつまり、そういう国ってイメージで
彼の母親の寛容な態度もさもありなん。

アレンは漁業研修という訳でなく
私費で?留学するだけあって、やはりタイの坊々なわけで
そのせいもあってか、性格が良いうえに根性まであります。

アレンは佐賀の坊々と出会い、恋に落ちます。
やたら人目を盗んでキスしてると思えば
決して広くはないであろう舟の上で大胆なラブシーン
いくら周りは死屍累々のようであっても
実はバレバレなんじゃあ(笑)

アレンの複雑な心理を自分なりに模索しながら読むのですが
全ての伏線を総合しても正解にたどり着くことが出来ませんでした。
ちょっぴり、いえ、結構これが悔しい( ̄へ ̄;

流石はいつきさん!と唸るオリジナルストーリーですが
実はあんまり萌えなかったんですよね(悲)
やっぱりムエタイのせい・・・?( ̄□ ̄;)ガーン

ところで私もそれほど詳しくないのですが
お婆さまが唱えた念仏だと、浄土真宗だと思ったのですが?
はは、そんな疑問私ぐらいでしょうねf(^-^; ポリポリ

拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-11