FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

妹尾アツシ『きみのせい!』 

2011/01/24
Mon. 13:41

bl comic > Atsushi SEO 2010


きみのせい! (POE BACKS Babyコミックス) きみのせい! (POE BACKS Babyコミックス)
(2010/05/24) 妹尾アツシ
子供のころ 健一のヒーローで兄貴分だった、ひとつ年上の千尋。
中学は別々になったけど、頑張って同じ高校まで追掛けてきたのに?!


で、4年ぶりに再会した千尋は、やんちゃぶりが鳴りを潜め
なんでかすっかり優等生に。 しかもなんだか健一への扱いがちょっぴり邪険? 
これには健一もちょっと凹むけど 、千尋のホンネは意外にも可愛いかったりして・・・


年下おバカわんこ×ツンデレ優等生
キュートな絵柄で、もしかして苦手かな?と構えたりしたけど杞憂だった!

サブキャラのメガネ×メガネの関係が不完全燃焼なのが惜しいけど
ライトなコメディ感覚でなかなか楽しいぞ。 二作目チェックリストに追加!

にしても、30センチ小さい受って、可愛すぎるやろ(笑)

スポンサーサイト
拍手する

[edit]

***
***

page top

笹村剛『まずは奪いあい!』 

2011/01/10
Mon. 18:44

bl comic > Go SASAMURA 2010

まずは奪いあい! (ビーボーイコミックス)まずは奪いあい! (ビーボーイコミックス)
(2010/12/10)笹村剛
 外科医のメガネ先生が、人気者の小児科医を組み伏せたいと企むが


デヴュー作といい、笹村さんはリバにとても強い執着(笑)があり?
私のようなリバ推進同盟の末端メンバーからしたら期待の星なれど
しかしこんなにもリバすることに理由が必要なのだろうか?とやたら不自然に感じて。
終始どっちが攻か受かのやり取りに明け暮れるなら、最初からもう普通でいいでつ・・・

なんでもリバが良いとは思わないように、リバがマイナーなニーズとも思わない。
今後のBLの鍵を握るのはやっぱり、リバしかないんじゃないんかい!?
なんとなく最近のBLはダレている、そう思う私の願望にすぎないのだろうか。


拍手する

[edit]

***
***

page top

奥山ぷく『背のびの法則』 

2011/01/09
Sun. 22:22

bl comic > Puku OKUYAMA 2010 / Rule of standing on tiptoe


背のびの法則 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 42) 背のびの法則 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 42)
(2010/12/18)奥山ぷく
ちっさい高校生とハーフの転入生と、その他大勢のワンダフルデイズ!?


デヴュー作を読んだとき、もっと突っ込んだ恋が読みたいと思ったけど
このもどかしさ、もしくは清純なところが奥山さんの個性なのだね。

さて今回は、読み終るのに長いと感じるか短いと感じるか、は人ソレゾレ(笑)
最後まで主人公の背はこれ以上伸びないのだろうかと心配(期待)しながら読んだ・・・
さて、どうなるでショ?? クイズか(笑)

ヒント:小さいパパも登場 ( ̄x ̄)


拍手する

[edit]

***
***

page top

高岡七六『カノジョのお兄さん』 

2010/07/07
Wed. 07:12

bl comic > Nanaroku TAKAOKA 2007 /
The older brother of my lover


カノジョのお兄さん  (アクアコミック)カノジョのお兄さん (アクアコミック)
(2007/12/12) 高岡七六 ☆☆
初めてのカノジョはモテモテの浮気性!
なぜかカノジョのお兄さんに慰められているうちに?
魅惑の魔性兄妹に抗えるか?



単純でアホな受がのほほんと可愛くて(笑)
なぜかイカリシ☆ジを連想してしまう。

魔性兄妹が、結果的にこの主人公を
奪い合うのだから、よっぽど彼の方が魔性(^-^;
魔性といいつつ、微笑ましいとこが好きだったりする。


書き下ろし4コマの耳代の意味が分からず検索したけど
なんのことない、作中で攻が福耳だったという (;´・`)>
そりゃあ検索しても当然わからないってね(笑)

拍手する

[edit]

***
***

page top

花村イチカ『キミは甘い甘い・・・』 

2009/11/26
Thu. 10:19

bl comic > Ichika HANAMURA 2009 / i feel you are so sweet


帯の文句に煽られて買ってしまった・・・
こんなこと書くと、やっぱり効果あるんだ!ってことになってしまう!<(>o<)>
だってセンシティブなのにエロティックって。

イレギュラーな大きな本屋で気が大きくなってた私は
本屋を一巡して、それでも忘れなかったら買おうかなと。
ちょっとお土産感覚(笑)


かわいいクラスメイトのコヒワ。
その態度も笑顔も目も、俺のこと大好きだって言ってるから
好きにならない方が無理なんだよ。
俺の全部をコヒワのものにしてくれる?



お? w( ̄△ ̄;)w 

ふわふわ?
ピンク色?

やることはやってんだけど(笑)
汗の匂いがしないとでもいうのか。
連想したのは小野塚カホリさんかなあ。

話は、他のBLと変わらないのにな (;´ー`)
透明感が持ち味なので、それが最大の魅力となるか
求める方向が違うとなるかのか。

純粋なキャラに心打たれて癒されたいという方には、ぜひ(笑)

帯の所為云々は結果論なんだけども
次は絶対、帯に惑わされないぞ!と意固地になるので
出版社は帯を安易に人気作家さんに委ねる
もしくは押し付けるのはなるべく・・・
そして年に一人!の逸材クラスをプッシュする時にはぜひとも。

今回は作品の善し悪しではなく、ただの向き不向きってことだけどね!(笑)
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

舟斎文子(玉木ゆら)『ポチとタマ』 

2009/08/27
Thu. 22:56

bl comic > Fumiko SYUSAI (Yura TAMAKI) 2009 /
POCHI & TAMA



初対面でタマと呼ばれる。それって僕がネコってこと?
それじゃあ、あんたはポチ。はい決まり。

出だしは妙だったが気が合う友人同士だった。
だけどポチは、最初からタマのことが大好きだったのだ。



実は読んでいて、どの辺りがネコなのか
よく伝わって来ないな?と。要はポチにとって
ネコ可愛がりしたくなるタイプだった、ということだろうなあ?

ポチは、まあ一途っちゃ?そうだけど
これでは介助犬とよぶしかないような献身ぶり。
とてもしっぽを振ってるようには見えないけど
そんなふたりがイチャイチャするもんだから

これはもう、癒されてるというよりも
アテられてるとしか! 羨ましス(苦笑)


すると傍らで外国人英語教師と、ポチの先輩の
肉食系男子同志で、恋の鞘当てが勃発!
と思ったら、ただの漫才コンビであった(笑)
こりゃ癒してるんじゃなくて、焦らしてるだけじゃん!?(T-T)


でもマクシミリアン(柴犬)は可愛い ・・・(〃ー〃)
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

せのおあき『夜中に台所で』 

2009/07/21
Tue. 22:54

bl comic > Aki SENOO 2009 /
at the midnight,in the kitchen


5歳年上の叔父 圭と暮らすことになって渋る薫。
幼い頃から大好きだったから、敢えて避けていたのに今さら。
そして昔のようにふたりの距離が縮まって
薫は自分の心をごまかせなくなって!

全7編からなる短編集



あ?う?
萌えがない?(笑)

基本的にみんなどれをとっても相思相愛なんだわ。
あ、最初からね。
で、片方(主人公)がぐるぐる空回りの末・・・
焦らしたり駆け引きめいたこともちゃんとあるけどね。

BLって結局どれもこうじゃないの?
といわれると否定でけんが(~_~;

そうだ、あれだ。たぶんアレがない。
恥ずかしさとか、照れ。

違うかしらん? 
でもなんだかスッとした(笑)


医者と患者の話と、踏切の話は
これがまた消化が悪かったなあ・・・(⌒o⌒;A

拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

宝井理人/橘紅緒『セブンデイズ』 

2009/06/12
Fri. 21:10

bl comic > Rihito TAKARAI & Venio TACHIBANA / SEVENDAYS
monday -> thursday : 2007 friday -> sunday : 2009



スイマセン、いきなり金曜から読み出したわたくし(;д;)
一話分まで粘ったけど当然わけわからず。
あきれるよね?<(;~▽~) 
私に既成概念は通じない?いや常識か・・・

せっかくまとめてお友達が貸してくれたのに。
流行ものには食い付くよ!
その時の彼女のひと言が「管轄外かもしれないけど」
なにもかもお見通し(笑)



今度こそ好きになるかもしれない。
秀でたルックスで女生徒から絶大な人気のセリョウ。
そんな思いで告白を受ける月曜日。
当然答えはイエス。例え相手が男であっても。

いつ誰を好きになるか分からないだろ?
見た目は繊細で優しげなユズル。
でも中身は体育会系。
うっかり冗談の告白をしてしまう。



セリョウはお試し期間の七日間だけは決して別れない。
別の言い方をするなら七日間しかつきあわない。
これが全ての前提であり、元凶。

ユズルは探り合いや駆け引きをするには大雑把で(笑)
この暫定的で不毛な関係に先に見切りをつける。
かなり男前だ!( ̄▽ ̄*)

一方セリョウは好きになる為に付き合い始めるのに
いざ好きになりそうになると逃げようとする。
想いが報われないと悟ると諦める。
ヘタレすぎるぞ(; ̄ゝ ̄) 

この関係を把握するだけでかなりの労力が(;´▽`A``
つうか、あってる?(笑)ぜんぜん自信ない!
そこに絡まる、二人の心の機微、といったものが
分からなくもないけど、なんてめんどくさい奴らなんだ(笑)
だから管轄外なんだってば・・・

このめんどくささにハマるタイプの方が大多数なので
もっとすっきり簡潔に一冊にまとめて、なんて云えない(笑)


セリョウのさ、恋の傷を恋で癒そうとするとこがイヤかな。
それまで玉砕していった女の子は傷ついてると思うけど。
結局、紫乃(失恋相手)と感覚的に同族のような。
ちょっとイッってる金持ち?(笑)

でもこれからユズルにしっかり教育してもらえるよね。
まだ若いし(笑)ちゃんと言うこと聞いて、いい男になりなさい(何様)


青春もの、私だって好きだよ!好きなんだけど・・・<(; ^ ー^)
拍手する

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

青色イリコ『王子様は憂鬱』 

2009/06/09
Tue. 08:14

bl comic > Iriko AOIRO 2009 / Prince has the blues



私の知り合いの若い娘さんが
最近メイド喫茶にハマっている(田舎だから許して)
先日も定番オムライスにケチャップイラストの激写を披露。
どんなことしゃべってんのかも気になるが
メイドさんはタメ語を話すらしい。・・・それ嫌だ(笑)


「王子様喫茶フラボワンヌ」には
日々美少年好きの女性がやってくる。
そして意中の王子を指名すると、彼女たちはお姫様と呼ばれ
日常の憂さを忘れ至福の時を過ごす・・・



週6の頻度で福本のアパートに押し掛けてくる元同級生の浅木。
何を思ったか浅木は王子喫茶で働きだす能天気ぶり。
アロンド王子という源氏名で女の子に愛想を振りまき
とうとう店のナンバーワンに!

好きな子がホストまがいの仕事って
いくら貴賤はないとはいえ、複雑だよねえ。
そりゃあ意地悪で無愛想にもなるよね福ちゃん(゜゜(。。

そんな感じで福ちゃんは別にして(笑)他にも2カプ
ほとんど王子様姿で薔薇とフリルに囲まれて
ほとんど店内で王子同士がいちゃついてるという
かなり特殊だ!!(爆)


内容は深くないが(笑)
明るく軽快な台詞とスピード感で個性的ね( ̄▽ ̄)
男性のお客さんとのロマンスもあると面白かったかも。
そう、例えばちょっとお疲れのリーマンとか?(笑)


私が指名するとしたら?
 ( ̄-  ̄ ) ンー ( ̄? ̄;)う?ん ・・・

拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

三池ろむこ『キラキラ』 

2009/05/18
Mon. 10:55

bl comic > Romuko MIIKE 2009 / SHINE



うおおお!ま、眩しい!
この表紙のふたりの青年の笑顔が、輝いてるよ!
.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪
青空を背景にファインダーに写り込んだ素敵な笑顔!
思わず自分のやましさに目をそらしたくなるくらい(笑)

いやあ、こんなふたりが主役なら
さぞかし爽やかな感動の物語が私を待っている!
と思いきや・・・

あれえ?
読めども読めども、表紙の好青年が出てこないよ?
もしや、#1で主役の、このカプなのか?そうなのか?

キャメラマン志望(後輩) × 料理人志望(先輩)

高校を卒業する先輩に、勇気をだして告白するも玉砕。
なのに社会人になってから、まさか再会するなんて。
しかもいきなり、同居?!

前途有望な青年たちが、ひとつ屋根の下に集い
それぞれの夢に向かって毎日を切磋琢磨(笑)していく。


表紙の青年が大学生としたら
漫画のキャラが中学生かとゆうくらいのギャップがある(笑)

なんてゆうか、ろむこ・わーるど、とでもゆうか。
三池さんの、まったりほのぼの世界観がそのままで
多分いつものようにファンを魅了したであろう。

がしかし、私はものすごくファンでもなければ
今回思いっきり期待しちゃったもんだから(笑)

三池さんにしてみれば、知ったこっちゃないかもしれないけどね。
実際爽やかな青年たちがよりどりみどり、には違いないしね!
でも私好みの青年は、キラキラしてるだけでなく
若者らしく、ギラギラしているぐらいじゃないと(何に!)


今回は私が勝手に表紙だけで暴走したけど(;´▽`A``
今度良かったら、ギラギラでドロドロなやつをひとつ・・・
って、作家みて言えっつーの! ベシベシッ!! ・゚゚ ( ゚皿゚)ノ☆()>o<)ノノ アゥゥ!


ちゃんと爽やかな青春ものです(;´▽`A``
キスもないくらいの潔さです(笑)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2018-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。