FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

義月粧子『琥珀色の誘惑』 

2008/05/22
Thu. 20:42

novel > Syouko Yoshiduki 2006

大好きな貧乏ネタらしいというのに
なかなか読み出せない榎田さんの新刊は保留にしておいて
いやに薄っぺらい単行本を慰みに手に取ると
偶然ですがこれも貧乏ネタでした。

義月さんは、ものすごくお久しぶりです。
その昔、オヤジリーマンもので萌えた記憶があります。

何故に今回usedとはいえ、買ってみたかと言うと
なつかしい作品の記事を最近拝見したからなのと
挿絵が奈良千春さんだからです!!
恐るべし奈良MAGIC!!
その表紙たるや、なかなかの力作
原画サイン入りなら $30 でどうだ!もう一声?

本題に入らねば<(; ^ ー^)
作者曰く調教もの、と謳っていますが
別に処女を開発する助平 オヤジ 青年実業家
であることは今更特筆すべきことでもないですし。

そう、これは 放置もの です(笑) 
主人公のケイジはリストラの直後、火事で部屋を失い
無一文で天涯孤独も同然。
拾ってくれたバーのオーナーは仕事も家も提供してくれて・・・

このオヤジがよう、大人げないわけですよ(T-T)
誤解があるとはいえ、一度ものにしたくせにポイですよ、ポイ!
可哀想なケイジ、ちょっと意固地ですけども。

でもね、口にしなくても態度や目で気持ちを察してくれる
なんて都合のいいファンタジーのお約束を否定してくれて
いっそ、気持ちはいいのです。

このケイジが貧乏から脱却できずに
悪いおとなの餌食になりかかるところで
結局危機一髪助かるのはセオリーですがね(笑)

悲惨な生い立ちの青年のシンデレラストーリーです。
萌ってほどでもないけど、さくさく読めました。
が、なんせページが少ないので、自称エス攻の本領を
発揮できてないとこが惜しいというか
もしかしてフカシ? ブラフ?
あと、出るキャラ皆男前オールスターはヤメようよ(笑)

(^-^)
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。