FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

鳩村衣杏『君の心を眠らせないで』 

2008/04/01
Tue. 17:16

novel > Ian Hatomura 2006

Fresh です(*´∇`*;△
初心に還ったかのような新鮮さです。

担当さんの指示書によると
「何度も読みたくなるような作品を」だそうです。

年上の相手から、恋のイロハを手取り足取り教えてもらう------

それって乙女だろうと腐女子だろうと男性だろうと関係なく
永遠の妄想、萌えではありませんか?

でも、年下攻とかオヤジ受とか、鬼畜とか?
いろんなシチュを一巡してこそわかる価値かもしれませんが。


物語はおおまかに二部構成になってます。
この前述のイロハの部分が前半に当たり
全体の2/3にあたります。

ストレートの主人公が、年上の同性に惹かれ
怖れつつも気持ちと向き合い
互いに気持ちを交わします。
ふたりの過程と、こころの経緯が
丁寧に描かれてあって申し分ありません。

ところが、後半あきらかに消化不良です。
もしかしたらページが足りてないのでは?
前半ゆっくりとクランクを進むようなペースだったのに
比べると終わり方が性急に感じます。

それに、後半の鍵を握るアイテムが日記なのですが
日記をつける青年像と実際のキャラとが素直に結びつきません。
どうしても日記に頼りたかったのでしょうか。

配分が悪いとか、力足らずとか作家さんを責めるのは簡単ですが
余りにも惜しいです。残念です。悔しいです(;_;)
もう一息です(笑)

>担当さんへ
この場合、文字を縮小して段組みも二段にして
本体価格\999までは許すので(笑)
がんばって欲しかったですう(T人T)

でも確かに、もう一回読んでみたいと思わせるぶんには、成功かな(笑)


関連記事
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09