FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

木原音瀬『眠る兎』新装版 

2009/05/01
Fri. 09:09

novel > Narise KONOHARA 2009 / Sleeping rabbit


基本的に新装版は買わないけど
文庫で安いし、と手に取ってみると
イラストの車折まゆさんが
チョーとってもイイ味だしてて(笑)
こりゃあ欲すい!と思って。

もちろん!内容は忘れきっておったので(;´▽`A``
ほぼ新作みたいというか、もう新作(笑)


出会い系サイトで知り合ったふたり。
だけど浩一は最初から冗談のつもりだった。
計算外なのは、現れた男が
自分の通う高校の教師だったこと。

デートしたりメールでやりとりするうちに
だんだん気持ちが傾いていく・・・
だけど生徒であることをいえなくて!



と、今で言えばこんな感じなのかな?
発表当時は携帯電話は庶民に普及しておらず
連絡手段は家電か手紙。
相手から連絡を待つしかなかったり
いきなりの音信不通にも甘んじるしかなく。

携帯が普及した今とは状況が違うと言い切れない。
便利な通信手段に依存しきっている今だからこそ
危ういふたりの関係がリアルに胸に迫る。
そして最後は今も昔も躰はるしかないと(笑)


感想としては、甘いラブラブなカプってゆうか。
まだ痛さが頭角を現していないのか、遠慮してるのか。
私が痛さに鈍感になってるのかなあ(笑)

だから、書き下ろし番外編の親友柿本のほうが
よっぽど危ないってゆうか、好みってゆうか(笑)
続きは、どうなのよ!!
あれで終わり? それイタ?い(T-T)


偶然、教師と生徒の年の差ものが続いたなあ。
作家さんの個性が分かりやすいね(⌒-⌒)
関連記事
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

そっかー、ばーどくんはイラストよかったのね。
私的にはちと微妙だったかな(笑)

ホント、木原さんにしては甘かったよね~。
逆に不安になるくらい(笑)
そういう意味では柿本君でうまくバランスが取れたんだけども、あれで放置されるのも困りものというかね(笑)

かりんこ #- | URL | 2009/05/07 12:43 * edit *

>かりんこはん

最初のイラストは西崎詳さんですよ。
知ってますか?
これからおもしろそうなの描いてくれそうだったのに
なんかケモノチックな方向にいったような??
う~自分こそ覚えてない!
今どうしてるんだろう?(笑)

柿本は、親友を理解しようとしながら
嫌悪をぬぐい去れないというのは
なんだかリアルだなあと思うよね。
彼がゲイかどうかは置いといてね。
まあ私はそんな立場になったことないけど(笑)
求む!続編!!コメントありがとう(^-^)

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2009/05/07 17:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09