FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

石原ひな子『未成年』 

2009/05/29
Fri. 23:45

bl nobel > Hinako ISHIHARA 2008 / minority


積読とか読んでいて
いきなりシリーズ最終巻とか
いきなりスピンオフとか
いかに考えないで買っているか・・・<(;~▽~)
それでも読んじゃったし(笑)



一家心中からひとり取り残されたタイガ。
高校を辞めて働くつもりだったが
足長おじさん 斉藤が現れ
無事半年後に高校を卒業。
そのとき初めて斉藤と面会を許される。


この主人公が天涯孤独になりながらも
健気な心を失わずに前向きに
一生懸命生きようとしているのは分かるが

こと斉藤に関しては妙にすごい積極的なんだよ?(笑)

彼の境遇からして庇護欲を刺激させるような
いたいけな性格だろうと先入観をもったせいもあってか
タイガって名前も力強い感じがして馴染めなかったし・・・

彼が自分に降り懸かった悲劇にただ悲しんで
幸せになろうともせず恋もしてはいけない
という理不尽な要求はしないけど

初めて面会したその日に恋をするなんて
(実質は二度目の対面だけど)
いや、あり得ないことじゃないけど

無自覚な誘い受というか
斉藤も来るもの拒まずな感じで(笑)


足長おじさんというジャンル?としては画期的?(笑)
でもこういうのは求めてないかも?
ごめんね、勝手で( ̄▽ ̄;)


(。^。)??初めての石原ひな子作品。あと一冊くらいは読んでみようかな?
関連記事
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09