FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

花川戸菖蒲『愚直スタイリッシュ』 

2009/07/08
Wed. 09:27

bl novel > Ayame HANAKAWADO 2006 / foolish stylish


いつか読みたいと思っていた作家さんなのに
そのうち、と思っているうちに今日まで(-.-;)
やっと読んだずら(笑)


エリート商社マンのふたりが、会社を辞め
しがない便利屋を始めた。
本来性格の違う、反目し合っていた彼らが
なぜそんなことに?
それは、魂が救いを求めていたから



この便利屋、ひたすら低空飛行の零細経営。
そう、私の大好き ザ・貧乏(笑)

でも、元エリートの頭脳派ふたりが寄れば
もっとスマートに稼ぐこともできるだろうに
最低限の初期投資と、キビシい肉体労働で
定時なんてものはなく、休みは一日もない。

自分たちのことだけで手一杯なはずなのに
迷える魂をみると、救いの手を差し伸べる。
そして言うのだ。お代はもう頂戴しました。
天使だ・・・m (゜- ゜ ) (笑)


ふたりは常にいっしょで身を寄せ合ってる。
築いた小さな二人だけの城に籠っている。
それは辛くて、同時に幸せな日々。


もしまだ読んだことない方は
具体的なストーリーは知らない方がいいかも。
この全編に漂うハラハラ感は
最初に読んだ時しか味わえないから。

私がそうだったので、ラッキーだった。
テーマは重いが、コミカルな文体で読みやすいよ。


やっぱりジュネは、いい!(〃∀〃;)
拍手する

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

おおおおおお!!
ばーどっち、とうとう私の愛する花ちゃんを読んだのね(笑。
きっと好き嫌いがはっきりと分かれる作家さんなんだろうけど、私にとって「こういうのが読みたい!」というときに読める数少ない作家さんなのよ。

これ、泣けるくらいいいよねー。
ちょっとしたショックを受けたもの。
まあその後の花ちゃんが書く作品は、だんだんと需要を意識したものになっていくけれど、それでも非常に独特な作品ばかりだと思うよ。

よく考えれば、かなり酷かったり痛い内容だったりするのに、花ちゃんの作風で霧散しちゃうという(笑。
もっと読みたかっら言ってね~
何せコンプしてるからさ(笑。
同人誌なんかもっと趣味満載でディープだよ~うふふ。

森 #KKCKsE6M | URL | 2009/07/08 14:13 * edit *

>森っち


遅ればせながら、ようやっと読みました。
早く読めば良かったよ。
でも最初がこれって、良かったんだよね?

>花ちゃんの作風で霧散しちゃうという(笑。
何気なく読ませちゃうとこだろうか?軽い感じ?

でもこれ、本当ハラハラしたよ~(笑)
でもそれこそキモでしょう!
花ちゃんて、もしかしてクリスチャンなのかしら??

掲載誌がジュネって納得。惜しい雑誌だったわね・・・
コメありがとう(^-^)

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2009/07/08 23:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09