FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

木原音瀬『月に笑う』上下 

2010/01/04
Mon. 12:11

月に笑う (ビーボーイノベルズ)
bl novel > Narise KONOHARA 2009 /
It seems to laugh at the moon



楽しさを教えてくれた。
愛しいゆえの切なさや、寂しさ、痛みも教えてくれた。

そして他の誰かとはできない歓びも。

例え貴方がヤクザでも
いくら僕が無力でも
お願いです。傍に居させてください。



私は勝手にピカレスク小説と呼ぶのだが
何にも勝ってこういうのが大好きなんである。
この小悪党ってゆうのがくせ者なのだ!

世間に取り残されヤクザになることにした信二。
そこにあるはずだと信じて疑わなかった家族と似て異なるもの。
強い者が弱い者を守る、かつてあった任侠の絆を求めて。

しかし現実は違った。
這い上がろうと懸命になって尽くしても
いつも虐げられ、結局切り捨てられる。
何をやっても上手くいかない。

そんな信二をただ可哀想などと、上から目線で見てしまおうなら
とたんにこの作品は、つまらなくなってしまうかもしれない。

信二を無心に慕い、懐く路彦。
学校とゆう狭い社会の生け贄から自分を救ってくれたのが信二だった。

信二が下っ端の、まだヤクザですらなかったことも
本当はケンカが弱くて、いつも金欠でいることも
路彦が態度を変える理由にはならなかった。

路彦が信じる絶対的な自分がいたからこそ
信二はヤクザとなりながらも、人として一線を越えずに生きてこれた。
そして路彦という、絶対自分を裏切らないという
実の家族からは与えられなかった絆に、いつしか依存していく。

決して望んでいないのに
悪いほうへ坂道を転がるように破滅へと向かっていく。
暗くて不条理であればあるほど、際立つ純粋さ。

かつての耽美であるとかjuneと呼ばれたものにそれはあって
そのせいか、私はすごく懐かしい気持ちでこれを読み終えたのだった。

ただ面白いのは、これが「ふたりが」ではなく「信二が」というところだと思う。
路彦はつねにボーダーラインから信二を見守りつつ
静かに淡々と己の力をためて、その時がくるのを待っていた。
信二が助けを求めるその日を。


BLでは定番といえる、オシャレでスマートなインテリ・ヤクザもの。
それとこれでは、テーマ自体が違うので比較できないが
対極をゆくこんな作品が、これからも廃れることなくあって欲しいと思うのだ。

関連記事
拍手する

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんにちはー。オメデトウございます。2010年ですね。
たしかに、これ読み応えありそうです。おすすめですかね。
以前、刑務所のは読んでカンドーしましたが・・・。


jumpi #w7E8CPEA | URL | 2010/01/04 20:52 * edit *

>jumpiさん

こんにちは!
あけましておめでとうございますm(_ _)m
いつもありがとうです。今年もよろしくです。

> たしかに、これ読み応えありそうです。おすすめですかね。
上下ですからね。ボリュームはあるっすよ。
10年以上のスパンがあるし
でも最近のヤクザものが好きという方にはどうなんでしょう。
juneて何それ、ていわれてもしょうがないかも(笑)

現実のヤクザも生き残りをかけて任侠ではやっていけなくなっている時代。
ヤクザという組織が受け入れていた人たちの行き場がもうないのかと
少しセンチになったりして(笑)

「檻」は本当に良かったよね!
コメントありがとう!(*^o^*)

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2010/01/04 22:15 * edit *

またまたこんにちわー。変な質問でスンマソン。(><)
これってリバですか?

jumpi #w7E8CPEA | URL | 2010/01/05 17:31 * edit *

>jumpiさん

そんなこと訊いてくるjumpiさんが大好きですが
これは物語の核心に触れるので?!(爆)
お答えできかねます。
それでもいいなら教えますが~(⌒▽⌒)アハハ!

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2010/01/05 19:24 * edit *

貧乏萌え

…というジャンルに入る?まだまだ甘い?
あんまり生活が困窮してるような表現はなかったもんね。
でも信二が預金全部下ろした額がさ、すごく悲しかった。
だから玉の輿だよね。いいとこに嫁に行けてよかった(笑)
あの真面目で善人な両親に、路彦は全部話してるんかなあ…

TBゲットン!


イサヲ #- | URL | 2010/01/19 11:14 * edit *

>イサヲくん


いいや!もうオヤジ飲み助の段階でザ・貧乏!(笑)
そうそう、預金ね。・・・そんな私も東京ではもっと持ってなかった(iдi)ウワーン

> あの真面目で善人な両親に、路彦は全部話してるんかなあ…
わしもそれ一番に思った(^-^;
今ではなくてもいずれは・・・ってね。
自分の息子を「路彦さん」て呼ぶ母親とかもう
二度と会ってはくれないかも?いやでも母親だもの(笑)
TBありがと~
>
> TBゲットン!

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2010/01/19 19:44 * edit *

おそばせながら(笑。
いやあ、よかったねこの作品。実にシンプルでよかった。
ジュネ風味かあ。そういわれてみればそうかも。
なんちゅうか、木原本って私の中ではすでにBLじゃないんだよねー。
だからどんな作品読んでも期待を裏切らないっていうかさ。
ばーどくんもそうじゃない?

は!路彦の両親か……
でも路彦は、信二との平穏な日常を守るためなら
どんな嘘も平気でつきそう。
路彦の人生は信二を中心に回ってるもんね(笑。

TBもらってきまーす!

森 #KKCKsE6M | URL | 2010/02/01 18:56 * edit *

Re: タイトルなし


> だからどんな作品読んでも期待を裏切らないっていうかさ。
言えてる~!!
こんな話が読みたいとか、こんなのは嫌だとか、ない。
いい意味で期待しない。だから構えることもないし。
もしBL作家としてだけの存在感じゃ、こうは言えないよね。

> 路彦の人生は信二を中心に回ってるもんね(笑。
しかもまったくブレないよね(笑)

TBありがとお!

ばーど #iDX8.YKs | URL | 2010/02/01 22:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09