FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

杉原理生『いとしさを追いかける』 

2008/02/01
Fri. 18:51

Rio Sugihara 2007

最近はすっかり、意地悪だったり、強引だったり
時に乱暴なキャラがすっかり認知されて更に支持を得ていますね。

そんな今、杉原さんの作品を読むと
包容力のある優しい男性がまるで天然記念物か人間国宝、は大げさですが
それこそ童話の白馬の王子様のように思えてきます。
そして愛される喜びと幸福感、贅沢な苦痛さえ
しっとりストレートに(←ココ肝心^-^)味わうことができます。

初めて杉原さんの作品を読むつもりでいましたが
実はそうではありませんでした。
雑誌掲載時2002に読んだようです<(; ^ ー^)面目ない。

すぐに思い出した訳ではなく、きっかけはカーテンの件りでした。
このカーテンには主人公の意識が投影されていて
とても上手い小道具になっているのです。

6 : 4で書き下ろしのほうが多いのですが、こちらは
3歩進んだはずなのに2歩下がった後日談です(笑)
脇役のゲイのご近所さんがいい味、というよりスパイスになってます。

初めて恋をした主人公の戸惑いや
過去の経緯を乗り越えるプロセスを書きつつ
王子様はいつだって野獣になりたがってるとゆうことを証明し
ラストでふたりの未来は、希望と幸せの予感で満ちていましたが
今からが美味しい蜜月なのにwww!
と歯噛みしたのは私だけでしょうか(笑)(≧∇≦)ъ very nice!
関連記事
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09