FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

吉田ナツ『大好きなんです』 

2010/06/18
Fri. 21:16

bl novel > Natsu YOSHIDA 2010 / I love it


大好きなんです (B‐PRINCE文庫)大好きなんです (B‐PRINCE文庫)
(2010/06/07) 吉田ナツ

僕は先輩のことが大好き。
オシャレなカフェに連れて行ってくれたし
女の子に失恋したときも優しく慰めてくれたし
僕がアニメのはなしをしたって、コスプレしたって
しかもそれが可愛らしい女の子の格好だろうと
全然引かないし(・・・内心はわからないけど)
よかったら、これからも仲良くしてくださいね?!



表紙を見たままなら「花嫁もの」なのだ。
けど、よく考えたらその定義を知らないなあ。
かといって「女装もの」とも違うしぃ?


オタク脱却を謀る都石の大学生デヴュー。
幸い上手くいっているのだが、真の自分を偽ってできた友人とは
本当の意味で楽しめない。だけど不思議な事に
津田とは初めて会ったその日に、自分がオタクなことから
彼女ができなくて悩んでいる事まで洗いざらい告白してしまう。

津田のほうこそ下心ありありで、緊張する新入生の緊張をほぐそうと
年上の余裕で接するものだから、津田が刑事役とするなら
都石が完落ちしてしまうのも納得なのである。
いや、実際は止めるのも聞かずに都石が勝手に(笑)

しかしすぐに立場は逆転する。
素直で純粋な都石が可愛くてたまらない津田は
自分の心に初めて芽生えた恋を必死で隠そうとする。

見込みがないから、嫌われたくないから好きだと言わない。
好きだといえないから、側にいられない。だから距離をとる。
本気で何かを求める事に、無意識にブレーキがかかってしまう津田。
つまり逃げたのである。

津田が逃亡者なら、都石が追うだけだ。全力で。
このあたりから「オタク ド根性物語」の様相を呈する(笑)

玉砕覚悟で先輩に気持ちをぶつける。自分の本気を伝える。
そのことがそれだけの勇気が必要だろう。
オタクの大好きパワーを嘗めるなよ!

かくして最初に出会った瞬間から惹かれあった二人は
遠回りしてつきあい始めるのだが、
津田までオタクになる、ということはない。
都石がオタクを辞めるということもない。

要するにオタクとはなるものではない、オタクに生まれるのである!
なんてことは書かれてないけど(笑)ちょっと腐女子としては共感するよね。
都石 姉のオタク同士カプも登場して比較できるが
趣味が同じだからといって障害がないわけではないのだ。

そして何よりも誰よりも都石のキャラが可愛らしい。
アニメキャラのようなノリも嫌らしくない程度に天然で
自分の気持ちに嘘をつかない、怯まない、あきらめない
いつだって全力投球! しかも直球勝負なのだ!


てことで、結局これは「コスプレもの」かなあ?
だってその時々のコスで津田の興奮ってば並大抵ではない?!
いや、津田が健康で青年で、恋人がキュートならば当然か。
でもあと何年イケるかなあ、都石の女装(笑)

関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2019-09