FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

日の出ハイム『君へつづく物語』 

2010/07/10
Sat. 03:42

bl comic > Haim HINODE 2010 / this GAME continues to you


君へつづく物語 (GUSH COMICS)君へつづく物語 (GUSH COMICS)
(2010/05/10) 日の出ハイム
大学生の夜巻のアパートの新しい隣人は
「半径800メートルを一年間だけ守っています」
そんなカケルの正体って?

カケルの活躍する場は、うちから走って行ける範囲。
時間を選ばず突然何かに呼び出され、駆けつける。
そして人々の、ほとんどが他人のささやかな日常を
不幸が襲う前に救う。彼の出来る範囲で。
彼の敵は、そんな"アクシデント"たちなのだ。


ゲームのという名の仮想現実を行き来するのかと思いきや
実際にリアルな次元でカケルは働いている。
どんな人助けをしたところで誰かに目撃されるでもない。
誰にも自慢できないし、誰も褒めてくれないし。

特殊な能力が与えられてはいるが
それも万全ではなく、ミスをすれば体がダメージを負う。
彼の傷つき疲れた体を、夜巻はベッドを提供し
食事を振る舞い、回復する手助けをする。

最後は違う次元に取り込まれてしまったカケル。
彼を救うことができるのは、夜巻ただひとり!


自分ゲームとは無縁だからなのか? さっぱりピンと来ないのだが。
うんうん、カケルくんはエラいよね、ヒーローだよカッコいいよ。
でも、それで?(笑)

この二人は最初から絆で結ばれていて
それぞれ役目があったワケだが、そこに萌えを見出せるか否かは
個人の経験値とか興味に左右される作品だなあと。
この作品世界はコネクトできる人を選ぶ、と思いたい。
でないと私が寂しすぎる?(笑)

でもカケルみたいな儚くて寂しげなヒーローは
ハイムさんらしくて、決して悪くないと思うよ。



関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2019-09