FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:XLV 

2010/07/21
Wed. 09:00

bl comic >
新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよ・・・的マトメ記事


「Dr.HOUSE」なる医療ドラマ(米)のシーズン5が始まった。

腐女子的に無視できないのが、というよりも
むしろ、そんな発想がもとからない方々はどうやって観ているのか?
という疑問が尽きない、それがハウスと同僚のウィルソンとの関係だ。

ウィルソンは離婚経験者であり、これまでにもGFはいたのだが
とうとう運命ともいうべく出会いを果たし、かつてない程夢中になる。
その女性は、女版ドクターハウスと誰もが認めるような人物だった。

つまり、優秀だが皮肉屋で、目的の為には手段を選ばない性格の悪さが(笑)
反して誰からも好かれる人格者のウィルソンは、今まで親友の名の下に
ハウスに一方的に振り回されていたにも関わらず、である。

ハウスにとって、ウィルソンが唯一の友人だったから当然面白くない。
二人の仲を裂こうとあれやこれや画策(笑)そのたびに深まる恋人たちの絆。
しかし、突然の事故で彼女は帰らぬ人となる。
しかも事故に巻き込まれたきっかけは、ハウスだった。(?S4)


数ある医療ドラマのなかで、主人公ハウスの個性は際立っている。
白衣を拒否し、シンボルはジーンズ、スニーカー、そして杖と痛み止め。
ジャンキーでありながら、アメリカでも屈指の内科医であり
多くの患者に求められ感謝されながらも、厭世的でどこまでも孤独。

そんなハウスの苦悩は、全ては理解できなくとも
観ている者はどこかに自分を重ね、そこに共感を呼ぶのではないだろうか。
自由気まま、傲岸不遜なこの男でさえ、一人で生きていくことの寂しいその姿に。


恋人の死をきっかけにウィルソンとハウスの関係はどうなってゆくのか。
もう元のふたりに戻れないのか。一話たりとも見逃せないのである。


てことで、以下いつものマトメ記事なり。

茅島氏の優雅な生活 英国旅行編 (花音コミックス)茅島氏の優雅な生活 英国旅行編 (花音コミックス)
(2010/06/29) 麻々原絵里依 / 遠野春日 ☆☆☆
茅島氏の初めての海外旅行。庭師は学生時代の友人と再開を。
そして自分の感情をコントロールできない茅島氏・・・

茅島氏のハニカミ加減がなんとも癖になるというか。(笑)
庭師はどこまでも愛人ぽいとこが
不思議な魅力というか雰囲気というか。


今夜、ミスターで 初回限定版 (ドラコミックス 236)今夜、ミスターで 初回限定版 (ドラコミックス 236)
(2010/06/03) 嶋二 ☆
行方不明の幼馴染みを見つけたと思ったらゲイバーで働いていた。
(小冊子付き)

ダメな男との付き合い方指南書(笑)
2パターンあり(^-^;


きみが恋に堕ちる (あすかコミックCLーDX)きみが恋に堕ちる (あすかコミックCLーDX)
(2006/09/29) 高永ひなこ ☆☆
兄の親友を忘れられずにいたが
高校の教師となって現れて。でも未だに彼は兄を想っていた。

優しげなキャラは健在ですな。懐かしい感じがしたよ。
袴、いいよね?袴。けどプレイはお預けだったし(笑)
そしてやっぱり、残されたお兄ちゃんが気になるかなと。

関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2019-09