FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

高遠琉加『捨てていってくれ』 

2010/08/28
Sat. 21:16

bl novel > Ruka TAKATOH 2005 / Let me alone


捨てていってくれ (ビーボーイノベルズ) 捨てていってくれ (ビーボーイノベルズ)
(2005/11/18) 高遠琉加
隆之が好きになったのは、バイト先の上司から、同じ職種の先輩へと変わった沖屋。
仕事ではその存在が大きすぎ、恋人としてもいつも余裕で主導権を握る沖屋が
まさか怯えていたなんて、誰が想像できただろう。



私が読んだのは新装版じゃなくて、自宅の積読からで
本屋に並ぶ新刊をみて、このタイトル知ってる!Σ( ̄□ ̄)てな感じで掘り起こして
しかも支障はないとはいえスピンオフの原作を読んでないわけでして…(-ω-*)


沖屋はそれは大事に大事に隆之を育てている。
本来隆之はノンケだったし、彼が大学在学中から編集長として目をかけていた訳だし。
でも自分色に染めるというより、かなり放任主義でスパルタだったりする(笑)

自信家でありながらゲイであることに卑屈な一面もあり、恋愛に対してトラウマ持ちの沖屋が
最後の恋人という意味で、年下の隆之にすべてを懸ける、というのは結構シリアスに大変で。

つまり隆之はまだまだケツの青いぺーぺー(笑) 沖屋曰く彼を原石に例えていたが
その辺の裏付けや根拠がちょっと弱い気もする。が、例え惚れた欲目であっても
それが恋というものだから、まあいっか(笑)

隆之がビシビシとしつけされてる様子はなかなか(笑) ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)>o<)ノノ アゥゥ!
もしかして新装版では、成長した隆之の様子が読めるのかなあ??

関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2019-09