FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

吉田ナツ 2本立 

2011/12/26
Mon. 18:24

bl nobel > Natsu YOSHIDA 2011

赤と白くらいカラーの違う作品。いや赤と黒? 白と黒だと容疑者だしな・・・


嫁いでみせます! (B‐PRINCE文庫) 嫁いでみせます! (B‐PRINCE文庫)(2011/12/07)吉田ナツ
建設会社経営 × 建築科学生

コメディ! 攻はラテン系フェロモン男のジプシーキング(バンドじゃなくて)
家庭はおろかパートナーさえつくらない、モテ男にして生涯フリーダム宣言。
そんな彼に惚れた元ノンケの主人公は、王子様系にして家庭第一主義。
他に愛人がいても良いからせめて恋人にして下さいと言いながらも最終的には・・・?

全て主人公の望み通りになったという、交渉とはこうあるべきという実用書、じゃなくて(笑)
前向き主人公の健気さにホロリとこないことはないが、とにかく彼がフェミニン過ぎ!(i_i)
そして社長こそ生涯現役と言い張っても、体力的にもそろそろ落ち着かれた方が・・・
というように、秘書目線で若干引き気味で読んだのだった。潮時ってやつ?(笑)



何度でも、恋に堕ちる (二見書房 シャレード文庫) 何度でも、恋に堕ちる (二見書房 シャレード文庫) (2011/10/24) 吉田ナツ
義理 弟 × 兄

シリアス! 本家の正式な後継者である弟に寄せる想いが止まらない妾腹の兄。
この弟がとにかく完璧で、容姿端麗、文武両道で決して驕らず努力家で思いやりがあり
兄もまた謙虚で慎ましく、自分の気持ちを封印して生きる覚悟をするのだが。

どんなに弟から逃げようとしても、とにかく何もかも予想の範囲で
期待を裏切るものが、予想外の展開というものが、無かったかなと。
それだとやはり心に残るものがなくて響いてこない。
文章は丁寧で、心情の表現も上手いとは思うが、なんでかな~ (;´▽`A``





関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2019-09