FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

***
***

page top

:XCVIII - 狼 vs 蝙蝠? 

2011/10/26
Wed. 20:04

bl comic > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよetc.・・・的マトメ記事


狼伯爵―永久のつがい (リンクスロマンス) 狼伯爵―永久のつがい (リンクスロマンス)(2008/05)剛しいら

数百年のときを生きる生命力、高い知能と身体能力、人間とその文明へ適応する順応力。
彼らを異端視する敵と攻防を繰り広げつつ、生涯唯一の伴侶を求めるためには
どんなリスクを背負うとも、決して妥協などしない。彼らは人間ではない、狼である。


十数世紀ものあいだ、人類にまぎれて繁栄してきた人狼たち。
その物語は時代も国境も関係なく、人間のスケールで量るにはあまりに大きい。
作家の構成のなかで主人公は、その中の登場人物のひとりであり、人間ひとりの一生では
見届けることのできない彼の生涯の、ほんの数ヶ月を切り取ったに過ぎない。

ゆえに、それなりに大変面白いし、続編で中世ヨーロッパ編もあるくらいなのだが
ファンタジー色が強く、ロマンチックだけどBLにしてはさして官能的でもなく・・・といった感。
ま、そういうとこも剛さんらしくて好きだけど、あとはアレだな、いっそ超人ロッ●のように
さらなる舞台を宇宙へと拡げていってみるというのも、剛さんならありかも(笑)




吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.5 (Holly NOVELS) 吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.5 (Holly NOVELS)(2011/10/14)木原音瀬

最愛のひと 暁にアメリカに置き去られ、生きる気力をなくしたアルだったが


そうなのか~4巻から2年以上待たされたのか~
にも関わらず、私にしては意外と内容が記憶に残っていたのは、それだけ前巻の終りが

ちょ!Σ( ̄□ ̄|||)待ってよ、ここで終り? ってなったからで。

だけど、アルが自立しなければ恋愛が始まらないというのもまあ、納得・・・
したからこそ! いざアルが日本に帰ることになったときの私の反応が

え!!Σ( ̄□ ̄;)もう帰るつもりなの? となっても仕方あるまい?(笑)

だって人型でいられる時間が延びたこと以外に、精神的な成長があった、かも?
他にも、この4巻のほとんどといっていい暁の生い立ち編に、強い必然性を覚えなかったし。

やっぱりそこらへんの機微に、2年以上のブランクが個人的に影響してるとしか言えないな。
読むつもりでいる方は、全て揃ってからが良いかもよ。でも最終巻は、いつ読めるの~~~




関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。