FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

手塚治虫氏『MW』 

2011/11/26
Sat. 22:24

comic > Osamu TEZUKA / MW 1976-1978


M(ムウ)W(1) (手塚治虫漫画全集 (301)) MW(ムウ)(1)~(3) (手塚治虫漫画全集 (301))(1993/01/11)手塚治虫

エリートである表の顔と、女装で他人になりすます裏の顔を使い分けながら
彼の目的は過去の犯罪を闇に葬った組織への報復なのか?それとも・・・
そして目撃者である聖職者の神父を、脅迫と快楽で共犯者へと引き込むクライムサスペンス。


この主人公は、先天的であるかは定かでないが反社会性人格障害であり
若かりし神父が、まだ幼き日の彼に倒錯的な欲望を抱かせるほどの美貌を持ち
高い知能で、己の容貌すら利用し、人を欺き操ることに長けた若きカリスマである。


・・・というように、BLっぽく表現するとこんな感じだろうか?(笑)
2009年に映画化されたようだけれども、なぜか今の今まで知らなかった(;´▽`A``
さもありなん、その実写化では同性愛という要素をなかったことにしているようだ。
それではさぞ見応えなさそうな内容になったであろうと想像できる。


いくら白いライオンがしゃべろうとも、自家発電?ロボットが悪と闘っても
正直に言うと、作者のことを少し独創的で有名な昔の作家としか見てなかったし
作品もほとんど読んだことがなかったのだけれど

30年以上前にこの作品を発表した作者を、初めて尊敬した。
すごい天才だよ~!!という事実を、私以外のみんなはとっくに知ってたのね(笑)



関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-08