とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

明治カナ子『無二の王―坂の上の魔法使い2』 

2012/01/02
Mon. 21:55

bl comic > Kanako MEIJI 2011 / Your Majesty


無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス  Hertz Series 114) 無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス Hertz )(2011/12/01)明治カナ子

王族に仕える魔法使いは、人を愛する気持ちを封印されている。
なぜなら歴代の王たちは、魔法使いを、ただのデバイスとして国益のために使って来たから。
そして新たに王となった彼もまた、魔法使い「リー」を意のままにできる。

しかしそのことに疑問を持ち、「リー」を家族以上の、唯一の友人と慕ってきた彼。
王でも最高権力者でもない一人の青年として、募る想いを「リー」にただ伝えた彼。
その気高き高潔な強い愛をもってしても解けない「リー」の呪縛。

こうして王は独り国中を敵に回して、「リー」を、魔法使いたちを
国の隷属から開放する為に立ち上がったが。



久しぶりの続編だけど、さらにまだ続くって!!  (;゚∀゚)=3

仕方ないから(笑)ちょっと想像してみる、例えば
魔法使いは「リー」としての呪縛から開放され
王の息子のラベルが成人した後、その生涯を終える


それとも、ラベルが国の復興の為に、王族の末裔として名乗りを上げ~
とかなんとか。

だけれども、こういった展開をいくら考えても結局
創造主である作家の大きなのスケールで、良い意味で裏切られることを期待するのだ。


このシリーズの最終話を読むまでは
なぜ? どうして!? どうなる!! の呪いを、明治さんにかけられてしまったが(笑)
早く解いて欲しいような、でもずっと終わらないで欲しいような。




関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-05