FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:ciii 

2012/02/05
Sun. 06:42

bl comic > 新刊で買ったものの・・・ usedで買ってみたよetc.・・・的マトメ記事


たとえばこんな恋のはじまり (ディアプラス文庫) たとえばこんな恋のはじまり (ディアプラス文庫)(2011/12/09)小林典雅
例によって例の、イカす講師によるマンツーマン自己啓発BL新書(笑)

ページまるっと改行すらしていない、みっちりと字で埋め尽くされ、だけどリズム感があり
声にだしても言い淀むことなくスムーズに読めちゃうくらい流暢な長台詞にうっとり
疲れるどころか一行一行クリアするごとにドーパミンの大盤振る舞いが特徴の典雅さん。

今回、特に悪くもないのだが、双子みたいなおっとり&おきゃんな受とか、王子系とか
いわゆる愛されキャラがどうも微笑ましいというか、いたたまれないというか(笑)
恐らく作者は求められてラブ度高めに頑張って、立派に果たしてると思うけど
そうでないほうが私には面白いのかもしれないなあ? 



もったいない! (角川ルビー文庫) もったいない! (角川ルビー文庫)(2011/12/28)凪良ゆう
仮面の御曹司 × 倹約家+幼馴染み

最初はすわ花嫁もの再びか?!(*゚∀゚)=3  と鼻息荒くなったものの
一応これは幼馴染みものだろうな・・・いや、やっぱし押し掛け女房ものだな!(笑)
作者もはなから笑わかせる気満々なので軽く、でも細かい駄洒落も拾うように読むべし(笑)

互いに振り回し振り回され、という関係が生み出す可笑しさと
いくら多面性を持っていようと惹かれるのはそのひとの本質なのだと
言葉ではなく登場人物に表現させているところは脚本家というより秀でた舞台監督のよう。
そう主人公視点なのに、どこか観客席から眺めているような気になるから不思議。






関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-08