FC2ブログ

とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:cxvi 

2013/01/24
Thu. 10:50



日の出さんのBL漫画はほとんど揃っているけれど

新作BLはぜんぜん出ないし、そろそろ手放す頃合かといま一度読み始めたところ

今読んでも やっぱりいいじゃん(´;ω;`)ブワッ 

と、特にお気に入りのこれら、あらら、ぜんぶ2005なんですなあ。

回顧フェアになったのは、今年まだ新作を読んでないからとか、そんなことは ゴニョゴニョ(^^;)



ファーラウェー (ビーボーイコミックス) ファーラウェー (ビーボーイコミックス)(2005/08/10)日の出ハイム               
小さいけど明るく元気な少年が密かに憧れていたバスケ部のエース。
付き合うようになったけれど、少年はある悩みを打ち明けられないでいた。

デヴュー単行本。数年後に新装版がでていたなんて知らなんだ。
日の出さんの作品すべての原風景と呼べるような
叙情的で純情で、しかも希望に満ちた
地方や昭和の、色や匂いのすべてが詰まってる。


花にて候    ビーボーイコミックス 花にて候( ビーボーイコミックス)(2005/09/10)日の出ハイム

忍者として生まれ育ち、忍者として死にゆく宿命。
幼い頃から慕ってきた男と、たった一夜だけでも契る事ができたなら本望。

昭和だけに留まらず、さらにどんどこ時代背景が遡っていった日の出さんの、その手始め。
エロも濃いし、特殊な仕事だし(ワラ 苦手な方もいるかもしれないけれど
日の出さんにとっての男子たるものかくあるべし的な美学が素晴らしく共感する。
平たくゆうと、んー、痩せ我慢ってゆうのかなあ(=´∀`)


それもこれもが恋ってもんだろ。 (GUSH mania COMICS) それもこれもが恋ってもんだろ。 (GUSH mania COMICS)(2005/10/08)日の出ハイム
初対面の印象最悪な同級生。いつのまにかつるむようになって三年目
急に意識するようになってしまい、もう以前のふたりに戻れないのかも・・・

えっと、レーベルのせいもあるけど、まあエロいわな(笑
これの攻めが、無口の無愛想で天邪鬼で、ちょっと古風で実は優しく
女にモテるが男にもモテるというキャラが、どうにもカワイイ(*´д`*)
ここでやっとケータイが初出(笑


同人歴も長かったのか、この三冊はぽんぽんと連続刊行されて
このあとは、商業作家としてどんどん洗練されていき
そのどれも面白いことに変わりはないけど、そのぶん勢いとかワイルドさとか
削がれていったような気がしないでもない。

けれども現代では幻想かもしれない古式ゆかしい武士のスピリットを
表現できるBL作家としては、今でも日の出さんは外せないと思うのよね。
まあそんな日がくるのかわかんないけど(笑







関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-08