とうがたった腐女子です

いくつになってもヤメられない?!>>腐女子によるBL漫画&BL小説偏りブログ WELCOME TO MY BLOG.LET'S TALK ABOUT "MOE"!!

:cxvii ダンスつながり 

2013/02/28
Thu. 18:19

PARTNER(1): 1 (FC) PARTNER(1): 1 (FC)(2012/09/25) 名香智子
女子高生の主人公がソシアルダンスと出会い、世界を舞台に活躍する!


こちらを最初に読んだ当時は高校生のわたくし。すっかり社交ダンスに憧れてしまい
友人の母親が通うダンス教室に数回ですが紛れ込ませてもらうことに。

お教室で借りた競技用ダンスシューズを履いて
初めてのホールドのお相手は、私よりも小柄で髪の薄い初老の男性。 お約束よね(=´∀`) 
けれどそんな経験の有無よりも、本物を自分の目で見たことがあるひとには適わないだろうな~


で、この作品に話を戻すと
主人公たちは、ラテンとモダン(スタンダード)の10種目制覇を目指すため(一般的ではない)
イギリスに留学し、同じアパートで合宿のように寝食を共にし、練習漬けの日々。
それでも其々お互いに恋人がいるという関係が続く。 スポコンと恋愛の割合が、4:6かな??

そう、当時ですら、作中で社交ダンスを本人たちはスポーツと捉えており(あくまで願望)
いつかオリンピックで正式種目になることを願ってやまない、と結んで終わる。

最近は某種目が外されそうだのと話題になったり
氷上のダンスは採点方法がわけわからんことになってるらしいし
彼らの願いはもっともっと先のはなしになるのかねえ。


ともあれ、この作品はどの世代の私が読んでも面白いという不思議な作品。
名香智子先生独特のハイソな視点で(上流階級とか英国の貴族の世界)
日常を超越したファンタジーをオーバーラップさせつつ描く男女関係が
結構泥臭かったりするけれど、これが本当に妙というしかない。

男女ものの漫画で好きと言えるのは、本当に少ないので私にとっては貴重(笑
しかもダンス好きとしてもたまらない至高の作品なのだ。



10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション) 10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)(2013/02/16)井上佐藤
畑違いともゆうべきふたりのチャンピオンが、互いに技術を教えあうことになって


実際に読むまでは、男ふたり向かい合って股間くっつけたくらいで胸がときめく
なんて展開だったら、鳥肌立って最後まで読めない! (エッ・・・lll)
と思っていたが、そんな心配は杞憂であった。

一見水と油のような彼らだが、どちらもダンスに対してひたむきで真面目。
互いに尊重しあってこそ成り立つ信頼関係は、もちろん最初からではなく
ちゃんと行程を省かず丁寧に描いてくれている、ということがどんなに奇跡か!
しかもお手々しか繋いでないとか! あの麗人レーベルの本気度が半端ない!!(笑

この深夜の(互いにフリーだから)男同士のワルツという(ラテンなら問題ない?のだが)
我に返ったら恥ずかしくなってしまいそうなシーンに説得力があるのは
そのおかげだし、今のところスポコン一直線だけど、次巻以降、恋愛に突入するのは必至。
ま、まさか3巻からってことは・・・


ダンスのファンタジックな臨場感の表現力に、作者の意外な実力を見て正直驚いた。
恐らくこれからBLとしても面白い作品になるだろう━━
という予感がする、としか今のとこ言えないんだけどね(笑

関連記事
拍手する

[edit]

***
***

page top

2018-05